次はどこの山?子供を連れていける関西のハイキングコースまとめ

子供を連れての山選び、ルート選びが肝心ですね。

ということで、山ボーイが行きたい山/行った山をまとめてみました。参考にしてください。

IMG 4124

一般に、登山は電車やバスでのアクセスが主流です。

遠方にも行けるし、

縦走(入り口と出口が違う)できるし、

移動中に体を休められるし。

しかし、

低学年の山キッズたちを連れて公共交通機関。

しかも長時間移動するのは大変です。

その結果、車でアクセスできる山、もしくは

車と電車(バス)を組み合わせて縦走できるコースに限られてきます。

山ボーイはそんな観点で行き先を選んでいます。

茨木の竜王山へ【済】

忍頂寺スポーツ公園の駐車場に車を停めてすぐ横の竜王山にアクセスします。

物足りない距離感なので、東側エリアの深山水路や負嫁岩、穴仏などを回って竜王山山頂に再び戻る、半ピストンルート。

もしくは北山自然歩道を北上し、狩待峠までぐるっと周遊してきてもいいかな?

ただしこのルートだと後半ほとんど舗装路をダラダラ歩く感じになるので、子供たちが飽きる予感。

追記:トランシーバー持って、行きました。

忍頂寺から竜王山へ!大阪平野を一望できる展望台がありました
忍頂寺から竜王山へ!大阪平野を一望できる展望台がありました
忙しい中でも時間を作って子供たちを山歩きに連れてきたい山ボーイです。 今回は、サンタさんにもらった「腕時計」「トランシーバー」を持って...

剣尾山へ【済】

能勢温泉、能勢の郷の駐車場に車を停めて行者山〜剣尾山〜横尾山の縦走ルート。

いわゆる関西100名山のひとつなので行きたいのですが、能勢の郷まで車でたどり着く前に一庫公園あたりで遊ぶ”妥協コース”に陥る可能性あり・・・

追記:行きました。岩峰がスリリングで面白かったです。

北大阪の名山、剣尾山と横尾山を縦走したよ!
北大阪の名山、剣尾山と横尾山を縦走したよ!
山歩きのベストシーズン!春がやってきました。 今回は剣尾山と横尾山を縦走します 今回の山登りは、大阪府北部、能勢にある山ボーイオススメの...

るり渓〜深山へ【済】

るり渓温泉の駐車場に車を停め、路線バスでるり渓入り口へ。

そこから渓流を見ながら上り、るり渓温泉を通り過ぎて深山笹原まで行って戻ってくるルート。

冬は寒いかな〜、夏は草や虫が多いかな〜、といってる間に一年経ってしまいそう。

本当はススキの季節に行きたいです。ススキ野が綺麗らしいです。

追記:とりあえず山ボーイが下見に行きました。

子供を連れていけるかな?ササ原が美しい、るり渓の深山にハイキング下見してきたよ!夏は草藪です。
子供を連れていけるかな?ササ原が美しい、るり渓の深山にハイキング下見してきたよ!夏は草藪です。
京都府南丹市にあるるり渓温泉の駐車場からアクセスできる深山(みやま)です。山キッズたちは山ガールと帰省中のため、山ボーイ単独で子連れハイキン...

三草山へ

慈眼寺に車を停め(いいの?)、ゼフィルスの森を経由して三草山へ。

長谷の棚田を見ながら戻ってくるお手軽なルート。

車を停められるかが不安で、なかなか手が出ないのです。

中山駅〜中山〜満願寺〜山本駅

中山縦走ルートというらしい。

多分いけると思うけど、山キッズたちが楽しめるルートかは疑問です。

JR中山寺駅前の駐車場に停めるか、もしくは初めから電車で行っちゃうかな。

春日山公園周遊ハイキング

奈良の春日大社をぐるっと回れるらしい。

比較的歩きやすそうなので山キッズ3を背負ってでも問題ないハイキングコースかな?

なんて思っていますが、距離でいえば10km以上あるようです。

春日大社の近くだと駐車場に難儀しそうだし、遠い駐車場になっちゃうとそれだけで歩く距離がぐっと増えるのが難点です。

子供たちに鹿せんべい経験もさせられますね。

須磨アルプスへ【済】

須磨浦公園の駐車場に車を停め、鉄拐山〜栂尾山〜横尾山〜須磨アルプス(馬の背)〜東山〜板宿駅へ。

板宿からは山陽電鉄でびゅーんと。

大きくなった山キッズ1はともかく、山キッズ2を連れていっていいものか悩み中。

高速代も駐車場代も掛かるので、往復電車で行った方が良いかも。

神戸まで行くと山ボーイも運転が大変だし、電車ならビールも飲めるかも?!

追記:行きました。須磨アルプス大喜び。

ついに須磨アルプスへ!5歳の山キッズ2も無事に馬ノ背を渡りました!須磨離宮公園のアスレチックも楽しみました。
ついに須磨アルプスへ!5歳の山キッズ2も無事に馬ノ背を渡りました!須磨離宮公園のアスレチックも楽しみました。
山ボーイのGW最終日は天気も良いので山歩きへ!今回は満を持して、須磨アルプスです!風もほとんどなく、暑すぎず寒すぎずちょうどいいコンディショ...

二上山へ【済】

近鉄南大阪線でもアプローチできるし、道の駅の駐車場に車を停めてのアプローチも可能らしい。

比較的コンパクトな山なので、子供を連れて行きやすいのだとか。

追記:行きました。急坂でヒーヒー。

二歳児も一緒に二上山に登ってきたよ!さすが関西100名山、登山の魅力がコンパクトに味わえる良山でした。
二歳児も一緒に二上山に登ってきたよ!さすが関西100名山、登山の魅力がコンパクトに味わえる良山でした。
ブログのタイトルに恥じないように山登りにも行きたい山ボーイです。 子連れ登山で二上山を選んだ理由 近所の里山も一回りした感があるので、達...

ポンポン山へ【済】

山頂で土を踏みしめると「ポンポン」と音がするらしい。

それだけのために山キッズたちを連れていきたいです。

駐車場に停めて周遊するプランを考えていますが、バスでアクセスして山の向こう側に抜けるルートが楽しいようです。

追記:行きました。ヘビ発見。

チャレンジ!7歳、4歳の山キッズたちとポンポン山にトライ。ヘビにも遭遇したよ!
チャレンジ!7歳、4歳の山キッズたちとポンポン山にトライ。ヘビにも遭遇したよ!
休みの日に家にいるとダラダラ過ごしてしまいがちです。もったいない。こんな日は山に行くべきだ!と山と高原地図を広げ、行き先をチェックします。 ...

六甲山最高峰へ【済】

六甲山にはたくさんのルートがあります。

有馬温泉からアプローチする裏六甲ルートも、「温泉」「ケーブルカー」と山キッズたちを引き寄せるアイテムがあります。

子供にはハードかもしれませんが、ロックガーデンや摩耶方面から登るのもアリですね。

下りはロープウェーで!

追記:行きました。

【前編】有馬温泉から六甲山最高峰へ、子供と一緒にハイキング。天然の炭酸水の味はいかが?
【前編】有馬温泉から六甲山最高峰へ、子供と一緒にハイキング。天然の炭酸水の味はいかが?
11月に入り、かなり涼しくなり山歩きに適した季節になってまいりました。 久しぶりの山ボーイ&山キッズが選んだ行き先は六甲山最高峰。 ...
【後編】有馬温泉から六甲山最高峰へ、子供と一緒にハイキング。帰りは有馬ロープウエイでスイスイ快適空の旅!温泉も堪能したよ!
【後編】有馬温泉から六甲山最高峰へ、子供と一緒にハイキング。帰りは有馬ロープウエイでスイスイ快適空の旅!温泉も堪能したよ!
前回に続きます。有馬温泉から魚屋道を通り、六甲山最高峰931mに到着しました。14時から少し遅めのお昼ご飯を食べ、いざ六甲ガーデンテ...
子連れで芦屋ロックガーデンに行ってきたよ!ジャングルジムみたいとはしゃぐ山キッズ1。怪我なく無事下山できました。イノシシも!
子連れで芦屋ロックガーデンに行ってきたよ!ジャングルジムみたいとはしゃぐ山キッズ1。怪我なく無事下山できました。イノシシも!
9月に入り、ようやく涼しくなってまいりました。 山キッズたちも体が鈍っているようなので、子供たちを連れてレッツ山歩き! 子供にも程よ...

摩耶山へ

六甲山頂には登ったので、摩耶山にも登っておきたいです。

川を何度も渡る「トエンティクロス」コースであったり、ロープウェイを使えたりするので山キッズたちに動機付けしやすい山でもあります。トエンティクロスなら新神戸駅、ロープウェイがある上野道なら王子公園駅です。ここは車よりも電車でアクセスかな。

摩耶山から一望できる神戸の街は最高です。

伊吹山へ

登山の醍醐味はなんといっても山頂からの景色。

滋賀県の伊吹山は山頂付近までドライブウェイがあるのでハイキング感覚で絶景に出会えます。日本100名山のひとつです。

しかし、大阪から高速に乗って米原に行くのはそれなりに「お出かけ」ですし、ドライブウェイの料金(普通車で往復3,090円)も出費です。

ここに行くなら一日がかりなので山ガールも一緒かな。

大台ケ原へ

山キッズたちを大蛇嵓に連れていき、絶景を楽しみたいです。日本100名山のひとつです。

雨が多い場所なので、簡易でもいいから子供用雨具の用意が必要ですね。

また、マラソンシューズを履いて登っている山ボーイ用には滑りにくいトレッキングシューズを買う必要あり。滑ると子供の命を守れませんからね。

車で行くにもなかなか距離があるので、前泊(車中泊?)するなりしてアクセスする必要があります。色々ハードルがあって実現時期が遅れています。

大山へ

少し足を伸ばして、大山に行きたいです。日本100名山のひとつ。

夏の大山であれば子供の足でも十分登れるようです。

大阪からだとそれなりに遠いので、前泊するなりして行く必要がありますね。

剣山へ

四国にある日本百名山のひとつ。リフトで山頂付近まで行けるので子供でも楽々行けるらしいです。四国に渡る必要がある点だけがネックですが、タイミングをみて行きます!

行きたい山はたくさんあります

・・・ざっと書き出してみるだけでも結構たくさんありますね〜。

とりあえず次はどこ行こかな。

ショートな山でもいいので、コンスタントに行くようにして山キッズたちに運動を習慣づけしたいと考えています。