ベトナム旅行にはベトナムSIMとGRAB TAXIの組み合わせが最強!

スポンサーリンク

ベトナムにぶらりと遊びに来ている山ボーイです。大した意味はないのですが、どんなところかなと思いまして。初ベトナムです。

タクシーはボラれる?

観光地あるあるですが、海外で移動する場合、少しの距離でもタクシーに乗る方が安全です。道に迷うというのもありますが、治安の問題もあります。ところが、いわゆる白タクがいて観光客相手にずいぶん値段をふっかけてくるとか、タクシー会社(メータータクシー)であっても、メーターをオンにしてくれず言い値を払わされることがあります。

今回は航空券+ホテルを個人手配しており、送迎とは無縁です。事前に日本で調べておいた結果、GRABというサービスを使うのが良いようです。

GRAB TAXIとは?

IMG 4601

シンガポールに拠点を置く、ライドシェアサービス会社です。ソフトバンクも出資していますね。日本でもUBERが少しずつ浸透しつつありますが、ベトナムではUBERよりもGRABの方が優勢です。

ダナン国際空港からミーケビーチのアラカルトホテルまで、こんな感じでアプリで呼びます。マッチングする前に目安の料金が出る(122K〜135K、日本円でおよそ700円くらい)ので安心です。皆さんの旅行記を見ると、空港でタクシーを斡旋されると200kVNDから400kVNDくらい取られているようです。

ダナン滞在中は日常の足としてGRAB TAXIに乗りまくりましたが、特に問題になるようなことはありませんでした。むしろ、運転手の評価制度があるのでみな親切です。

GRAB TAXI使うなら海外SIMが必要

ホテルや観光地にはたいてい無料wi-fiがありますが、タクシーを呼ぶ分には不便です。ということで、ベトナム入国後にベトナムのSIMを買っちゃいましょう。

IMG 4599

到着エリア内にドル建てでSIMを購入できるブースがありますが、うっかり日本円しか持っていなかったためそのまま外にでて、すぐ隣にある国内線ターミナルの1F店舗でmobifoneのSIMを購入しました。滞在4日ですが、30日間無制限で使えて、通信速度も2MBくらい。少しでも英語ができる人は、迷わず電話番号つきのSIMを買いましょう。電話して予約したり、GRAB TAXIの運転手とやりとりをするのに役立ちます。

IMG 4750

料金は10$(400,000VND)でした。スマホを渡すと店員さんがパスポートと一緒に写真を撮ったり(申し込み時に必要らしい)、設定したりと甲斐甲斐しくいろいろやってくれます。

ライドシェアの時代が来ています

日本ではまだまだタクシー業界が幅を利かせていますが、UBERなりGRABなりが世界を変えている様を体感しました。

そして、常にiPhoneが使えるのも便利ですね。地図も見れるし、日本の皆さんとSNSでいつでも繋がれます。日本が恋しくなったらYoutubeで日本語の番組も観れます。

ベトナム旅行には海外SIM、オススメです。

コメント