生駒山頂ゲット!ついでに生駒山上遊園地で子供達と遊んできたよ!

四月になりました。いろいろ新しいことが始まる季節です。山ボーイにも春がやってきました。

いつでも行けると思っていたので

天気のいい朝。のんびり起きて、今日はどこかに出かけようか。そう思ったときに頭に浮かんだのが、関西百名山のひとつ、生駒山でした。

ついでに春休みでヒマを持て余している山キッズたちを遊園地に連れていってやれるしね!

生駒山頂にはたどり着けず?

DSC05218

生駒山の測量点は、ミニSLの中にあります。

山頂を直接踏むことはできませんが、子供がミニSLで山頂をグルグル回っていると思うと、これはこれで味わい深いですね。

とりあえず山頂ゲットしました!

さて、今回の山歩きです

IMG 2012

遊園地はあくまでおまけ。

山キッズたちには多少なりとも山歩きをしてもらいたいので、近鉄生駒駅付近の生駒市営駐車場に車を停めて歩きましたよ!

IMG 2013

駐車場から生駒駅前に戻って、恒例の、えいえいおー!

子供の安全を守る新アイテム登場!

DSC05227

じゃーん!

ソウンスリングです。120cmの輪になったロープ。クラミング用品です。

IMG 2017

これを山キッズ3の体にくくりつけておきます。

生駒は坂が急で、ルートによっては車がバンバン走る車道の脇を歩くことになります。まだ体力が十分でない山キッズ3の牽引、安全確保に非常に役立ちます。

IMG 2042

特に、転げ落ちてしまいそうな急な下り坂で効果覿面。ロープを引くことで転倒を防ぐことができます。犬を散歩させてるみたいで見た目が悪いですが(^^;

生駒山上遊園地についたー!

鳥居前駅から宝山寺駅まで歩道を歩きましたが、車道を気にしながらのハイキングがつらく。山キッズたちはバテバテ。

このままでは到着が夜になってしまうので、宝山寺〜生駒山上間はケーブルカーに乗りました。山キッズたちは大喜び。

ケーブルカーに乗ると生駒山、あっという間に着きました。

DSC05209

長居しないつもりで「とくとくチケット」購入。山ボーイ+山キッズ1、2、3の4人なのでひとり3回乗れる計算ですね。

3歳の山キッズ3には付き添いが必要なので、山ボーイも一緒に乗ります。

ゴールドラッシュ(急流すべり)楽しいー!

DSC05226

なんだー、ジェットコースターないのかー

と残念がっている山キッズ1&2ですが、スリルある乗り物つながりで急流すべりに乗りました。三十分くらい並びました。人気のアトラクションです。

Fullsizeoutput 2a99

すべりおりるのは一瞬なのですが、スリルがあって山キッズたち大喜び。

Fullsizeoutput 2a8b

生駒山上遊園地はまさに山上。

大阪平野も奈良盆地も一望できる、気持ちの良い場所でした。

帰りは延々石段を下りました

DSC05229

生駒山上駅からのケーブルカーには乗らず、まだまだ体力を持て余している山キッズたちを連れ、歩いて下山しました。

山頂から山のふもとまで、宝山寺を経由しながら、延々石畳の道が続いています。こっち登ってくればよかったかな?

まとめ

まだまだ山登り自体に楽しみを見出せていないので、山キッズたちを連れ出すには相応の動機づけが必要です。生駒山は山頂に遊園地があるのでちょうどいいですね。

生駒駅から宝山寺駅まで歩くなら門前町を通った方が安全です。急な石段を延々登るルートなので、どちらか片道はケーブルカーにすると、子供たちも負担少なく山歩きが楽しめると思います。

応援よろしくお願いします!
↓更新の励みになりますのでランキング投票お願いします! にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事をシェアする

山ボーイをフォローする