近畿エリアの日本二百名山は?次はどの山に登る?

日本にはたくさんの山があります。

山登りの行き先の選び方のひとつとして、「○○名山」と呼ばれているところからチョイスするやり方があります。有名なのは日本百名山ですが、子供連れではなかなか厳しいところも多いです。

そこで、日本二百名山のうち、近畿地方にあるものをリストアップしてみました。いつアプローチしようか考え中です。

なお、山は県境に跨っているケースがありますので、下記の府県表記は私が入山する予定の場所を基準に記載しています。

滋賀県の日本二百名山

武奈ヶ岳

葛川市民センターの駐車場に停めて登ります。ひたすらしんどい登りが続くらしいのですが、その分山頂からの眺めが楽しみです。神社の駐車場には停めない方がよいみたいです。

三重県の日本二百名山

御在所岳

御在所ロープウェイのところに有料駐車場(1日1000円)があります。ロープウェイでアクセスする場合、片道1240円です。なお、観光リフトの場合は片道300円です。

奈良県の日本二百名山

金剛山

金剛登山道駐車場に駐車します。有料(1日600円)です。周遊しようとすると車道を歩くことになるため、ピストン往復もしくは登山口間をバス等で移動することになります。

釈迦ヶ岳

太尾登山口にある駐車場からアプローチします。こちらから登ると比較的楽なのだとか。駐車場が満車になりがちなので早めの到着を心がけます。世界遺産の大峯奥駆道(おおみねおくがけみち)を通ります。

伯母子岳(おばこだけ)

大股登山口に駐車場があるも数台しか停められないため、相当はやく到着する必要あり?小辺路(こへち)を歩くので山頂へのアプローチはしやすいらしい。熊野古道を歩きたいです。

スポンサーリンク