自然の森ファミリーオートキャンプ場で雪遊びデイキャンプ!

スポンサーリンク

今シーズンは大雪なので、いつも以上に雪遊びに念入りな山ボーイです。

今回は雪遊びしつつデイキャンプにトライ!

大阪府北部にある、自然の森ファミリーオートキャンプ場にやってきました。ここは、標高が高いのもあって、大阪でも雪遊びができる数少ないポイントになっています。

さらに、キャンプ場だけあって、デイキャンプも楽しめちゃうのです!

IMG 4090

標高が上がるにつれて、路肩の雪が増えてきます。自然の森ファミリーオートキャンプ場に入る手前にはチェーンを装着するスペースもありました。きちんと除雪されており、スタッドレスタイヤを履いていたら特に問題なく走ることができました。

IMG 4092

自然の森ファミリーオートキャンプ場の入り口です。うっすらですが路面に雪が積もっています。朝早い時間はしっかり凍っていますが、夕方帰る頃には融けてシャーベット状になっていました。これはこれで怖い。

さあ、雪中キャンプリハーサルです

DSC06220

いずれはウィンターシーズンでもキャンプをしたいと思い、フォーシーズン対応のテントを買いました。コールマンのウェザーマスター2ルームstdですが、雪上では初張りです。今日はデイキャンプですが、勝手がわかったらいずれは冬キャンプデビューしたいと思っています。

DSC06203

ということで、デイキャンプにしてはいろいろ持ち込んで試しています。こちら、トヨトミのレインボーストーブです。対流式なのであまり暖かくありませんが、テント内にあるのとないのでは大違い。ちょっとした湯沸かしも可能です。

HdUDENYiQ3ygYyCBgSJ20A

設営が終わったら、ホットココアタイム。山キッズ2と山キッズ3がおいしそうにココアを飲んでいます。山キッズ3は風邪気味らしく、車内でブランケットを掛けて休んでいます。

DSC06192

デイキャンプの醍醐味、お昼ごはんはラーメン鍋です。肉や野菜をたっぷり入れた鍋、体がポカポカと温まります。冬はやっぱり鍋ですねえ。時短のため、鍋用カット野菜と豚スライス、鍋用ラーメンで作っています。楽チン。

山キッズ3の撮影会が始まる?

IMG 4100

スノーウェアも持って来ましたが、雪の量からして普通の服でもいけそうな感じだったのでそのまま遊んでいます。耳当てがあったかそうな山キッズ3。

DSC06188

いつの間にかグラビア撮影会のようになっています。山キッズ3の写真集でも出そうかしら。いらんか。

思う存分、ゆきだるまづくり!

IMG 4102

先日の降雪、自宅前ではほとんどまともに雪玉が作れませんでしたが、さすがは能勢。雪はたっぷりあります。コロコロと転がすとどんどん大きくなる雪玉。雪だるま職人になった山キッズ2は、きれいに丸く整形しながら大きくしていきます。

DSC06211

山キッズ1も一眠りして元気が出たようです。せっかく来たのだからと雪だるま製作に取り組んでいます。山キッズ1はパワーで押し込み、まずは大きな塊を作ってから整形する作戦です。性格の違いが出ますね。

DSC06216

雪の状態が良いので、まるで発泡スチロールで切り出したかのように綺麗な雪玉ができました。真っ白です。

IMG 4103

ジャジャーン。雪だるま完成。

山ボーイはあえて手を出さず、頭パーツを持ち上げて乗っけるところだけお手伝いしました。大人がいなくても雪遊びできるようになりました。この調子で、野遊び山遊びも子供達だけである程度できるようになってほしいです。

しばし、キャンプ場内を散策

DSC06229

キャンプ場内を少し散策してみます。雪がない時期にここのサイトに泊まったよね〜なんて話をしながら雪道をザクザク歩きます。シカの足跡があちこちにありました。

DSC06231

なぜかハイハイを始める山キッズ3です。もう4歳ですけど。

DSC06199

自然の森ファミリーオートキャンプ場といえば、ウサギ小屋。寒い季節ですが、みんな元気そうにしていました。持参した野菜くずを美味しそうにむしゃむしゃ。

いつ冬キャンプデビューしようかな?

デイキャンプ6時間の滞在でしたが、泊まりでもいけそうです。むしろ、このまま泊まりたいくらいの気持ちになりました。設営もしたしね。

防寒対策はもう少し必要ですが、電源サイトでホットカーペット使えたらなんの問題もないかもしれません。

当たり前なのですが、雪の上にテント張ると濡れ撤収になるので帰宅後すみやかに乾燥作業が必要です。これはひと手間かかりますが、雪の中に自分たちの”居場所”がある感じ、いいです。

いつ冬キャンに行こうか〜と言ってる間に春が来そうな予感。

コメント