小学低学年くらいが一番遊べる!ウッディパル余呉のバトルアスレチックに行ってきたよ!

スポンサーリンク

涼しくなってきて久しぶりに山方面にやってきた山ボーイです。

家でゲームばかりやっていては体がなまるので、少し遠出をしてアスレチックに出かけました。

ウッディパル余呉の賤ヶ岳バトルアスレチック!

昔ながらのフィールドアスレチックは姿を消しつつあり、代わりにジップラインを使ったアスレチックが増えてきていますが、ウッディパル余呉は昔ながらの丸太とネットのアスレチック施設です。

元々、前田勝家と豊臣秀吉の合戦をテーマにしたアスレチックなのですが、既にルートもあってないようなもので、もはや大型アスレチックがごろごろある自然公園のような雰囲気になっています。

DSC01807

受付で入場料を支払っていざバトルアスレチックへ!小学生以上一人500円です。JAF会員だと50円引きになります。大人が楽しむアスレチックではないのですが、同伴の大人も入場料を払いましょう。コロナ感染対策として、窓口で全員の検温を行ったりしています。

DSC01808

賤ヶ岳(しずがたけ)アスレチックの入り口にある、人力ジェットコースター?です。

DSC01812

4人乗りのスカイサイクルなのですが、カブトにちなんでカブトムシのゴンドラです。

DSC01816

山々に囲まれた自然たっぷりのアスレチック場。さらにこんな道を進みます。

DSC01831

道端にショウリョウバッタ発見!昆虫探しができたりもします。

DSC01819

アスレチック場に到着しました。ひとつひとつの器具が大きく、小さな子供だと落ちて怪我をしますので目を離さないようにしてください。

DSC01822

広場の両端から、豊臣軍、勝家軍のスタート(布陣)があります。ちょうどぶつかるあたりが「激戦の地」となっています。

DSC01829

中央には池があり、イカダでぐるりと渡れるようになっています。たいていの子供は「落ちるか落ちないかギリギリにチャレンジする」ので、全身ビショビショの子もいましたし、山キッズ1のように片足はまって靴下を絞るような子も見かけました。浅いので溺れることはないのですが、汗もかくので着替えは用意しておくべきです。

IMG 20200922 115003

各ポイントは特に順序なく、難易度?によって得点がつけられています。すべてをクリアすると100点になるらしいのですが未検証です。

ここ、中学生以上だと完全に場違い感が出てしまうので、小学生以下のお子さんを連れて家族で遊びに行く場所としてご認識ください〜。

 

タイトルとURLをコピーしました