車を横付けできる泉大津の汐見でサビキ釣り!

魚釣りが楽しくなってきた山キッズたちを連れて、海に通う山ボーイです。山歩きもしたいなあ。

汐見埠頭はファミリーフィッシングに最適!

IMG 1044

泉大津までやってきました。

職場の先輩がオススメの場所なのですが、理由は埠頭に車を横付けして釣りができるから。

駐車料金も、入場料もいりません。

 

南大阪エリアに住む方にとってはまさに庭のような釣り場です。

 

北大阪から南港まで行くなら、すこし足を伸ばして泉大津まで〜と来てみましたが、そこそこ距離がありますね。

サビキは子供たちに任せて、親はのんびり〜

IMG 1043

車が横付けできるということは、車でくつろげるということです。

魚が釣れ始めるまで子供たちを休ませておく、という活用方法もありますが、釣れなくても竿を下ろしたい山キッズたちに任せ、山ボーイはアウトドアチェアを出してのんびりくつろぐことにしました。

 

うん、いいね。

お世辞にも水が綺麗とは言えない

IMG 1045

海の様子はこんな感じです。

 

南の方とはいえ、埋立地の湾奥ですから仕方がないですね。

 

ゴミは流れてくるわ、透明度ゼロだわ、よくわからないアブクが浮いているわで。

魚の気配もよくわかりません。

 

この日はサヨリ狙いの人が多かったようです。

釣れ始めると楽しいサビキ釣り

IMG 1046

釣れないと飽きて遊び始めちゃうのですが、釣れ始めると楽しいですね。

 

手返しよくカタクチイワシを釣ります。

 

落水したときのことを考えて、ライフジャケットがあった方がいいかなあと考えています。

今回の釣果はカタクチイワシ200匹、小アジ5匹

IMG 1051

3時間ほど釣ってアタリがなくなったので撤収。

 

8切のオキアミブロックで結構遊べますね。

 

大量のカタクチイワシと、数匹の小アジをゲットしました。アジが釣れると嬉しいですね。

IMG 1053

イワシは頭と内臓をとって、恒例の唐揚げにしていただきました。

 

揚げたてはサクサクふわふわで美味です。

青魚はプリン体豊富で痛風にはよくないみたいなので、健康が気になるお年頃の山ボーイはほどほどにしておきます。

 

山ボーイとしては、山であろうと海であろうと、自然の中で創意工夫しながら遊びに没頭する体験を積んでもらえれば満足です。

でも、小さな魚を大量に捌くのは疲れます。。。

応援よろしくお願いします!
↓更新の励みになりますのでランキング投票お願いします! にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事をシェアする

山ボーイをフォローする