いざ子供と雪遊びに行く前に!必要なものを整理してみました!

暖冬だと言われながらも100年レベルの大寒波がやってきて雪遊びができる状態になってきました。

子供を雪遊びに連れて行ってあげたい方に向けて、必要なもの、あるとなお良いものを整理してみました。

子供の服装

近所ならともかく、雪遊びのために標高の高いゲレンデに行くなら気温も低いです。

暖かい格好をさせてあげましょう。

しかし、厚着をしすぎると雪遊びをしている間に汗をかいて風邪をひいてしまいます。

そこらへんの加減が難しいところです。
また、子供は成長しますからせっかく買っても何シーズンも使えないのが難点です。

そこで、日常や、近所の山歩きでも着られるようなものを選ぶとムダになりにくいと思います。

ウェア類はモンベルかな。

大型スポーツ用品店のオリジナルブランドのスキーウェア上下セットでも良いですが、とても日常では着れないです。

モンベルのサーマラップシリーズで上下揃えておくと山歩きに使えます。

もう少し予算があるなら、同じくモンベルのパウダーライトビブがオススメです。

滲みて寒い思いをすると雪あそびが嫌いになりますから、楽しく遊べるようウェアに気を配ってあげましょう。

ゲレンデによっては子供用のレンタルウェアがあるかもしれませんが、ないところのほうが多いので買いましょう。

なお、もし優先順位をつけるなら下、パンツが最優先です。上は撥水加工されていて暖かければ何でもいいです。

手袋やブーツは消耗品なので安いものでいいと思います。

ただし出かける前に撥水スプレーでしっかりコーティングをしましょう。

スノーブーツはキッズ用なら5000円前後出せば結構いいのが色々あります。これも予算次第ですかね。

しかし、こうしてみるとカラフルな色使いだこと。

遊び道具

雪があっても、遊び方がわからないと子供はすぐに飽きちゃいます。

親と協力して雪だるま作ったり、カマクラ作ったりしますが、雪遊びグッズを持ち込んでおくと安心です。

パンダマン SL-22【雪玉 雪合戦 雪遊び 遊具】

パンダマン SL-22【雪玉 雪合戦 雪遊び 遊具】
価格:1,152円(税込、送料別)

まずは定番のソリ。

スキー場でキッズパーク、キッズゲレンデ的なところに行くと非常に重宝します。

ゲレンデでも借りられるんですが、だいたい500円くらいしますから、収納しておく場所があるなら買った方がお得です。

乗る以外にも、雪玉を運ぶトレーとして使ったりと一台あると役に立ちます。
続いて、雪玉製造機。あそボールという商標もあるようです。

これ、びわ湖バレイに置いてあるのを使ったんですが子供はめっちゃハマってましたよ!

ひたすら雪玉を作りまくってました。

マイ雪玉製造機があると雪遊びが楽しくなることまちがいないです。

一人に一つないと取り合いになるくらいの大人気です。
他にも「お砂場セット」的なものを持っていくと雪で造形が楽しめます。

親の服装は?

たまにジーンズ姿で付きそう親を見かけますが、めちゃめちゃ寒そうです。

どうせ雪遊びに行くなら、親も童心に戻って子供と一緒に遊ぼうじゃないですか!

ウェアは上下ともモンベルで選んでみました。

一目惚れしたモンベルのダイナアクションパーカー、やっぱイイ!
このブログのコンセプトは、さほどお金をかけずに子供とアウトドアを楽しむことです。 しかし、店頭で一目惚れした結果、自分には少々オーバー...

別にスノボウェアでもいいんですが、上は日常で着られたり、山歩きで使えるものが良いと思います。

軽くて撥水性能も抜群なGore-Tex素材のものがいいでしょう。

ゴワゴワするけど、ゴアテックス大好きです。

このスタイルなら、子供が大きくなって一緒にスキー&スノボするときにも問題なくイケます。
手袋もちゃんとしたものを買いましょう。

雪は思ってる以上に冷たいです。素手だと一つ雪玉を握るだけで冷たくなっちゃいます。防水グローブして、子供達と一緒に雪だるま作っちゃいましょうよ!
スノーブーツは大人気商品をセレクト。ノースフェイスのヌプシブーティWP(ユニセックス)です。

WPはウォータープルーフのこと。軽くてとても暖かく高評価です。我が家でも今年新調しましたが、雪がないときでも山ガール(妻)が日常使いで履いてます。

大事なポイント

雪遊び、割とすぐ飽きちゃう子もいます。

親が一緒に遊んであげること、雪ならではの造形を楽しむことが大切です。

また、汗をかいたり滲みて濡れてしまった時のためにも必ず着替えは用意しておきましょう。

もし子供がすぐに「帰ろう〜」と言い出しても怒らないこと。

無理せず、ゆっくりとゲレンデの楽しみ方を教えてあげてください。ロッジでカップラーメンをすするとか、特別美味しいわけでもない「カレーライス」を食べるとか、いつもとは違う特別感を感じさせてあげるといい思い出になると思いますよ。

それでは楽しい雪遊びを!エンジョイ!

応援よろしくお願いします!
↓更新の励みになりますのでランキング投票お願いします! にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事をシェアする

山ボーイをフォローする