時計のリング(遊環)が切れたので、部品だけ購入して修理したよ!

スポーツジムのプールは基本的に時計NGなので、せっかく買った運動量計で泳いだ記録がとれないことを残念に思っている山ボーイです。

ある朝、腕時計が床に落ちていた…

ベッドで目が覚めたときのこと。

なんだか左手が軽い、あれ??

と思ったら、腕時計が床に落ちていました。

時計はGARMINのvivo active HR J。活動量計にくわえて心拍数計もあるため、寝るとき含めてほぼ一日中この時計をつけています。

原因は、輪っかが切れているから

Fullsizeoutput 3353

腕時計が外れて床に落ちた原因がわかりました。残ったバンドをとめておく輪っか(遊環:ゆうかんといいます)が切れています。

Fullsizeoutput 3354

遊環がないと、余ったバンドがペロペロして邪魔ですね。また、ゆるめに着用していたときに、ふとした拍子に時計が腕から外れやすくなります。

なくなるとわかる、遊環の大切さですね。

代わりの部品をAmazonで購入

Garmin純正のパーツを探してみました。アクセサリとしてラインナップにありますが、遊環単体では売っておらず、バンド全体とのセットになります。バンドは状態もいいので、遊環だけ欲しいのです。

ウレタンバンドの遊環、26mmです。純正品と違って内部に出っ張りがない、模様がついていないなどの違いはあります。

Fullsizeoutput 3352

予備として2個書いました。これでも送料入れて500円しません。

遊環がはまって、また使いやすい時計になりました!

Fullsizeoutput 3351

さっそく届いた遊環を取り付けてみます。ウレタンバンドは多少伸びるので、金具部から通すことができます。

内部の出っ張りはありませんが、使う上で特に違和感ありません。サイズ感もちょうどよく、26mmを買って正解でした。これでまた活動量計の実績を増やすことを楽しみに、毎日を過ごせそうです。

応援よろしくお願いします!
↓更新の励みになりますのでランキング投票お願いします! にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事をシェアする

山ボーイをフォローする