折れてしまった釣竿の穂先をDIY修理してみました。コツさえ分かれば簡単です

山だけでなく海にも子供たちを連れていきたい山ボーイです。

だって、自然に触れて遊ぶことは教育上大事ですよ。

竿先が折れちゃった…

たまには魚釣りへ。鳴尾浜海浜公園の魚釣り場でサビキ釣り。サバを大量ゲット!
たまには魚釣りへ。鳴尾浜海浜公園の魚釣り場でサビキ釣り。サバを大量ゲット!
そろそろ山キッズたちを山登りに連れていきたい山ボーイです。 寝坊した!仕方がないので魚釣りに行こう 午後から雨予報だったので、朝早くでて...

先日の釣行からの撤収時、振出竿を収納しようとしてガスガス。

全然縮まらないよ〜と言いながら、穂先がボキっと折れてしまいました。

あるあるネタですね。

IMG 0902

こちらフィッシングマックスで購入した子供のサビキセットの竿です。

トップガイドのすぐ下で竿が折れてしまいました。

 

このままでは釣りができませんし、まだ道具の元を取るほど釣りを楽しんでいません!笑

トップガイドを抜くには火で炙る

IMG 0903

折れたところをハサミで切断し、トップガイドをライターの火で炙ります。

すると面白いように接着剤がとけ、スポっと抜けます!

気持ちいい光景です。

 

なお、金属製ではなく樹脂製の場合は火で炙れないのでNGです。

先端をカッターナイフで削る

IMG 0904

そのままではトップガイドに刺さらないので、カッターナイフで微調整をしながらちょっとずつ径を細くします。

削りすぎてガバガバにならないように注意!

瞬間接着剤でくっつければ出来上がり!

IMG 0905

うまく削ったら、瞬間接着剤をつけてトップガイドにぐっと差し込めば修理完了です。

 

要領さえつかめば簡単です。

 

なお、セカンドガイドをつけ忘れる痛恨のミスをしてしまったので、もういちどライターで炙る工程をやりなおして外しましたが、問題なくスポっと抜けましたよ。

 

秋は魚釣りの季節です。山キッズたちを連れて夜釣りにでも行きたいところです。

応援よろしくお願いします!
↓更新の励みになりますのでランキング投票お願いします! にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事をシェアする

山ボーイをフォローする