真冬でもSUPに乗れる!西宮で浮いてきました。自然と戯れていると心がスッキリします!

スポンサーリンク

秋は仕事が忙しくてブログの更新が滞ってしまいましたが、変わらず元気な山ボーイです。ブログには書けてないですが、色々外遊びしてましたよ。

真冬だけどSUPに乗りたいな〜

2020年仕事始めから週末も家族とレジャーに飛び回っており、SUPにいく時間がとれず。そもそも、寒い1月にSUPに乗って楽しいんだっけ?と思いながらも、10年以上前にフルオーダーした3mmウェットを引っ張り出してきて西宮にやってきました。

IMG 20200125 132126

今年は暖冬ということもあって最高気温は11度。落水して濡れなければ大丈夫そうです。夏場に比べて多少水が綺麗な気がします。

GOPR1412

今日は、芦屋浜方面に向かい、川を遡上してみることにします。どこらへんまでいけるのやら。

BCC25F90 0A9B 48BE 83F9 1EA638B8A3FC

宮川を上ってみることにしました。きれいに護岸してあり、ここからでも出艇できるかも?と思える状態です。近くに駐車場はあるのだろうか。中央付近は十分な深さありです。幸い北風も止んでツルツルの川面をスイスイと進みます。

川沿いは散歩道になっており、たくさんの方々から視線が集まります。この寒い時期に、物好きがSUPで川上りしていますよー!

32F389CF DF89 4176 8390 45C18999E261 1 201 a

普段は渡る存在である橋の下を通行できるのもSUPの魅力です。どこまで行けるんだろう〜と探検気分でワクワクしながら進みます。

IMG 20200125 143417

徐々に川幅が狭くなってきました。所々浅いところが出てきたので、SUPの底を擦らないようにコントロールしながらの探検です。

129AE826 C4B3 4029 9A94 3666728C8EC5

およそ500mほどで底が浅くなってしまいました。もう少し水量が多い時期もありそうなので、その時はまだ進めそうな雰囲気です。今回はここで折り返しまーす。橋の上から小さな女の子が「誰ですか〜?」「どこいくの?」と声を掛けてくれました。

DAEA03AF 0D8A 4C0D 977B 4E2E8827AB74

寒い季節でもウェイクボードは人気ですね。飛んだり回ったりしている様子を海上の特等席で眺めています。この後、ボートの引き波が来て大揺れするのですが、SUPに乗り慣れてくるとそういうのも平気になってきます。

ちなみに今回はジャージフルスーツにアクアサンダルです。ブーツ履いたほうが寒くないかもですけど、この格好でも全然大丈夫です。望ましくは、曇りではなく日光を浴びたい。

GOPR1410

西宮浜に戻るところがいつも北風が強く、しんどいポイントです。六甲からの吹き下ろしが行手を阻みますが、板の上に正座して風の抵抗を減らしながら黙々と漕ぎ進めます。しんどいし、波しぶきがかかって寒かったりするんですが、こうやって一生懸命夢中で漕いでる時が一番楽しいんですよね〜。

冬でもフルスーツがあれば全然SUPできる

試しに出かけてみましたが、特に問題なくSUPを楽しむことができました。冬は波が高かったり、風が強かったりするので、天候をよく見極めること、落水したときのことを考えてきちんと浮力体を身につけておくこと、知らないポイントには行かないことが大事です。

春になったら川面から桜並木を眺められるようなポイントに行きたいな〜。

タイトルとURLをコピーしました