お正月の遊びといえば凧揚げでしょ!ゲイラカイトを空高く飛ばすコツを掴んだよ!

正月といえば凧揚げ!おせち食べて酒飲んでゴロゴロする正月もいいですが、子供とたっぷり遊ぶ正月もいいですね。体を動かすとドロドロ血がスッキリするような気がします。

IMG 6365

山ボーイの父(山ジジイ)が凧を買ってくれたので、凧揚げにぴったりの公園に行ってきました。大規模干拓地なので電線もなく潮風もあります。

IMG 6368

「ゲリラカイト」だと思っていたら、「ゲイラカイト」なんですね。三角形の洋凧は飛ばしやすく簡単。私が子供の頃からありましたが、上手な飛ばし方がわからず、ひたすら引きずって走り回り、せっかくの凧がボロボロになってしまったものでした。

IMG 6372

三角形を上にして誰かに持ってもらい、揚げ手が走れば風を受けて凧が上に浮いていきます。一人しかいないときでも少々の風があれば短く持った凧に風を当て、するすると糸を伸ばしていくことで凧を揚げることができます。

上空の方が風が強く、高く上げれば凧が安定します。凧糸自身も風の抵抗を受けてたわむのが興味深いです。凧糸にテンションをかけた状態をキープしますが、凧が回り三角が下を向いてしまったら凧糸を手元で緩めると再び凧が上を向きます。下を向いたままテンションをキープすると、揚力が逆に働くので風を受けるほどに凧は下降します。

山キッズたちは凧揚げよりも凧を持って走り回る方が楽しいようです。対して、山ボーイ含め大人は凧を高く揚げ、上手に操るのが楽しいんです。他のファミリーもだいたいお父さんが熱中しているパターンですね。同じ遊び道具でも、子供と大人では楽しみ方が違う、面白いですね。

山ボーイの父(山ジジイ)が凧を買ってくれたので、凧揚げにぴったりの公園に行ってきました。大規模干拓地なので電線もなく潮風もあります。

 
応援よろしくお願いします!
↓更新の励みになりますのでランキング投票お願いします! にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事をシェアする

山ボーイをフォローする