長男と次男を連れて男3人で九州ドライブの旅へ!(その1:地獄から天国へ編)

スポンサーリンク

今年は10連休の山ボーイです。3年ぶりに移動制限のないゴールデンウィークなので、なかなか行けなかったところまで足を伸ばしています。

昨日までのおさらい

0日目は、大阪〜広島〜山口移動し、壇ノ浦PAにて車中仮眠。朝イチで九州上陸です。

長男と次男を連れて男3人で九州ドライブの旅へ!(その0:九州上陸目前編)
今年は10連休の山ボーイです。3年ぶりに移動制限のないゴールデンウィークなので、なかなか行けなかったところまで足を伸ばそうとしています。 そうだ、鹿児島へ行こう 新年度に入り、業務多忙で右往左往しているなかで心の支えはゴールデンウィークの過...

大分(別府)に到着!

想像していたよりも関門海峡が狭く、すぐそこに九州がありました。関門橋を渡っていざ九州へ!山キッズ1&2は九州初上陸です。とはいえ、風景が何か変わるわけでもなく、そこからひたすら2時間程度のドライブです。東九州道が繋がっているので九州の東海岸側もずいぶんアクセスしやすくなりましたね。対面通行だし淡々と道が続くので案外疲れており、壇ノ浦PAで休んでおいて正解でした。

IMG 1809

昨日、ばあばが持たせてくれたおにぎりを車中で食べながらドライブしていたら別府湾SAに到着しました。別府湾SAからは海も山も見え、まさに風光明媚な場所。すぐ横にAPU(立命館アジアパシフィック大学)のキャンパスがあります。

IMG 1817

別府といえば町中至る所で湧きまくっている温泉ですね。温泉場が多数ある中から、堀田温泉に入りました。大人300円こども100円で天然温泉に入れるとはとてもありがたい!湯の花が浮かびまくっている温泉に入ると車中泊の疲れも吹き飛びますね。。。湯上がりのコーヒー牛乳も格別でした。

写真は、駐車場のすぐ脇で沸いている温泉です。蒸気と共に硫黄の匂いが漂ってきて、温泉地ムードが高まります。

別府といえば地獄めぐり!

IMG 1822

立ち入りすると危ないので温泉が沸いているところを「地獄」と表現していたようです。たくさんある「地獄」のなかから、ひとつだけチョイスするならと「海地獄」を訪れました。見どころがいくつもあってちょうどよい「地獄」でした。

フレーム 02 05 2022 07 12 19

海地獄。真っ青な温泉の至る所から真っ白な蒸気がゴゴゴゴーと吹き出しています。ドライアイス焚いてんの??と思うほどの湧きっぷりです。見応えあります。

IMG 1828

温泉といえばゆでたまご(温泉卵)ですね。一個100円、五個で300円です。とっても美味しかったので五個買えばよかった。

IMG 1829

塩がついてきますが、塩をつけなくても十分美味しいです。卵を茹でただけなのになんでこんなに違うんでしょうか。黄身のほどよいねっとり感に加え、うっすらと塩味がついているような風味も。2個3個いけちゃうくらい美味しいです。

IMG 1834

海地獄ですが真っ赤な血の池地獄もありました。足湯もありましたよ。

高崎山のサルは居ませんでした

IMG 1839

別府といえば大量のサルが見られる「高崎山」なのですが、飼っているわけではなくセンターで餌付けする形式のようで。駐車場に停めようとすると係員さんが「今日はサルいませんので引き返してください」と案内してくれました。とりあえず入って待て、ではなく、そもそも入場させないスタンスがありがたいです。

IMG 1838

ホームページをみると猿の来館情報が見られるようです。ここでチェックしていけばよいのですね。ありがたい。猿は箕面で見ることにします。

田ノ浦ビーチに立ち寄り。ここで一日過ごせそうだ・・・

高崎山でサルを見損ねたので、ビーチで気分転換することにします。田ノ浦ビーチ、最高な場所です。

IMG 1840

海岸沿いにある駐車場に車を停めてしばし休憩。天気も回復し、日差しがなんとも気持ち良い!

IMG 1842

難破船をイメージした遊具もありました。

IMG 1843

甲板から海を眺めると船乗りになったような気分が味わえますね。まわり一体がビーチなので、砂遊びし放題です。

IMG 1846

出島のこっち側が水路になっており、夏場は海水浴場になっているようです。水もきれいで素晴らしい!ちょっと磯臭さがありましたが。ちなみに2022/1の地震の影響で出島は一部改修中でした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高橋 和宏(@yamaboy_kids_girl)がシェアした投稿

IMG 1851

ぐっと深くなっていますが、深さに合わせてきれいにグラデーションしている海。こういう海が近くにあるといいのにねー、と話しながら大分を後にしました。

宮崎に到着!

大分から宮崎へも高速(一部、無料の自動車専用道)が繋がっているのですが淡々とした道でなかなかしんどかった。。。

IMG 1860

宮崎につきました。ちょっと丘側にあるホテルの部屋より青島のビーチを眺めています。宮崎はサーフィン天国ですね。。。ビーチがひたすら続き、あちこちでサーフィンを楽しんでいる姿が見られます。山ボーイも過去に2度ほどサーフトリップに訪れたことがありますが、控えめに言っても「最高」な場所です。

IMG 1863

青島のビーチにやってきました。砂浜、椰子の木、サーファー。まさに南国、天国。別府の「地獄」もよかったのですが(笑)

3261C98A 00E8 4A61 BD09 7685E5D9AECF

徒歩で青島神社にやってきました。島に渡る橋があるので散策がてら来れます。レンガを並べたような特殊な地形が面白いです。。。山キッズ1&2は、どうみても「つくりもの」だと疑っていましたがこの規模の人造物を用意するのも大変だろう、ということで自然の力を理解したようです。

FCC75B82 9649 4BA2 8A6A 53E1D65E6081

青島の砂は貝殻でできています。もともと、いろいろな種類の貝殻が堆積してできた島なのだとか。不思議な場所ですね。

C6A40B26 399D 4326 AB6E 22CEE1A8CA62

砂も混じっていますが、ほぼほぼ貝殻の破片です。おもしろい。

IMG 1877

泥岩?のブロックを積んでみました。

IMG 1872

青島神社にも参拝。インスタ映えする場所があちこちにありました。

IMG 1889

青島のホテルにも温泉がありまして。弱アルカリ性で体がぬるぬるする面白いお湯でした。まだ旅は続きます。

スポンサーリンク
春のアウトドア考える山ボーイ
スポンサーリンク
山ボーイをフォローする
山ボーイ&山キッズときどき山ガール