redPaddleのSUPを購入!子供たちとタンデムで海遊びしてきたよ!スイスイ進む感覚がハマります

スポンサーリンク

マリンスポーツしていると心が洗われる思いになる山ボーイです。

インフレータブルSUP購入!

数年前からずっと欲しいなと思っており、購入するタイミングを伺っていたSUP(スタンドアップパドルボード)。明石の海が思いの外きれいなので、ここで楽しむことを念頭にボードを購入しました。

Red Paddle社とstarboard社が世界2大ブランドです。価格も張りますが、丈夫、軽量などブランドに見合った価値があります。Amazon等で安価なSUPも販売されていますし、コストコにも売っていますが、すぐに破損しては元も子もないですし、何より沖で破損すると命に関わります。

Red paddleの板は25PSI(気圧)まで空気を入れられます。安価な板は空気圧を掛けられないので、ゴムボートのように立つとたわんでしまいますが、redpaddleの板ならカチカチになりますのでライディングパフォーマンスもばっちり!

GOPR1073

購入したのはRIDE 10’8”です。スタンダードな10’6”よりも幅広設計となっており安定性があります。120kgくらいまで乗れる余裕の浮力があるので、夫婦や親子でタンデムするのも全然余裕!釣竿持ってのSUPフィッシングにも向いています。

ボードに子供を乗せて、いざ海へ!

GOPR1063

SUPをレンタルできる場所もありますが、レンタル時間が短かったり、営業時間がライフスタイルと合わなかったり(私は早朝活動派です)、スクールやレッスンと抱き合わせになっていたりとなかなかニーズに合わず。マイボードだと、好きな時間に好きな場所で海に出られますし、同乗者と好きなところにツーリングに出かけられます。

ただし全てはオウンリスクです。最低限ライフジャケットはきちんと着用します。

IMG 0456

松江海岸の海を、子供たちを順繰りに乗せながら観光ツアーに出かけます。山ボーイ的にはいいトレーニングになります。山キッズたちにとっては、水面を「上から見る」感覚が非常に新鮮らしく、「次は僕だからね!」と取り合いになっています。

GOPR1065

普段の海水浴では来ることのない程度の沖へ。岸から離れると波も少し高くなります。陸からは狙えないポイントで魚釣りしたら面白いだろうな〜。

山キッズたちにもパドル体験してもらいました

GOPR1069

山ボーイを後ろに乗せて、山キッズたちにもパドルを漕いでもらいました。

板の上に立つ感覚、パドルを動かすとスルスルとボードが進む感覚。水をかくと、水面に現れる渦。上から覗き込む海中、フィッシュイーターに追われて水面を逃げ惑う魚たち。

マリンスポーツの醍醐味である、大自然との対話を体感できる瞬間です。

IMG 0429

山キッズ1〜3それぞれを乗せて遊びました。身長に対してパドルが長いので漕ぎにくそうですが、熱心に挑戦する姿を見るのは親としての喜びですね。

安物でも良いので子供が単独で乗れる小さめのSUPが欲しくなりそうですが、しばらくはタンデムで遊ぶことにします。

IMG 0435

シュノーケリングも満喫〜。

スポンサーリンク
SUP 夏のアウトドア 海遊び
スポンサーリンク
山ボーイをフォローする
山ボーイ&山キッズときどき山ガール
タイトルとURLをコピーしました