アットホームで子供の練習にぴったり!長野県のさかえ倶楽部スキー場に行ってきたよ!

スポンサーリンク

雪国に滞在していれば毎日スキー行き放題だと思っていましたが、吹雪の日は向かないことを知った山ボーイです。

長野県のさかえ倶楽部スキー場にやってきました!

中越エリアでスキー場を探してみたところ、山キッズ3が滑りやすそうという理由で、長野県のさかえ倶楽部スキー場へ。

初心者用のファミリーゲレンデが傾斜角10〜12度で、リフトも短めです。

長野県-さかえ倶楽部スキー場-トップページ

IMG 6402

難点は、雪がしんしんと降り積もる日だったこと。目の前が見えなくなる上に、気温が高めで湿った雪だったため、ウェアが濡れて困りました。

それでもゲレンデの状態が良く、山キッズたちも十分にスキーを楽しみ、結果的に山ボーイ&山ガールもたくさん滑ることができました。

レンタルスキーは近隣相場からするとやや割高感ありましたが、その分よい道具で、非常に満足度が高かったです。

GOPR0477

雪が降りまくっているので、リフト乗車中に身体中に雪が積もりまくります。短いところでは3分、長いところでは7分をじっと耐えます。非圧雪のゲレンデはとても楽しく、スキーが上達したのかと思うくらい気持ちの良い滑りができますが、吹雪はつらい。

山キッズ1は後ろ向きに滑ってみたり、パラレルターンを身につけたり、非圧雪ゾーンに突っ込んだりと存分に楽しんでいました。

GOPR0465

山キッズ2もスキーが上達してきています。ボーゲン一本で突撃系だったところから、プルークボーゲン、斜滑降&シュテムターンができるようになりました。口うるさく指導するのではなく、何本も滑るなかで少しのアドバイスをすると自分で技術を身につけていきます。この試行錯誤が大事なんですよね。

GOPR0471

山キッズ3は昨年に引き続き、ボーゲンヘルパーでのスキー。今回のような10度程度のゲレンデであれば自由にコースどりしながら滑り降りることができますし、ボーゲンでのブレーキもしっかりかけられます。

山キッズ3自身も楽しいらしく、今回は吹雪にも関わらず、8本くらいリフトに乗って滑りました。鉄腕アトムの板がお気に入りのようです。

IMG 6407

ボーゲンヘルパーを装着していると平地での移動が非常に困難なので、山ガールに牽引してもらっています(笑)

スポンサーリンク

親子みんなでスキーを楽しめる状態に!

スキー場あるあるですが、子供がぐずって「帰ろう」と言うので、誰か大人が子守をしなければならなかったり、交代で面倒を見ていると大人もリフト券を十分に使えず損をした気分になったりするものです。

ボーゲンヘルパーのおかげで、山キッズたちは数回のゲレンデ経験で大人の「面倒」なく一緒に滑れるようになりました。山キッズ1&2については二人で色々なコースを回っていますし(ジャンプ台に入っていったときは見ていてハラハラしましたが・・・)、山キッズ3についても、一緒にリフトに乗ってしまえば、降りるところは後ろから見守っていれば十分。付き沿う大人(山ガールor山ボーイ)も、スキーそのものを一緒に楽しむことができます。

スキーは適切な指導をすれば子供達自身で創意工夫しながら技術を磨いていける楽しいスポーツです。スキーレッスンを効果的に活用しながら、家族でスキーを楽しめる状態に早く持っていきましょうね〜。

楽しんでいるこども達を見ていると、連れてきて良かったなと心から思います。

スポンサーリンク
冬のアウトドア 雪遊び・スキー
スポンサーリンク
山ボーイをフォローする
山ボーイ&山キッズときどき山ガール
タイトルとURLをコピーしました