透明度抜群ではない??御座白浜海水浴場が残念ながら期待はずれでした。。。

スポンサーリンク

太平洋側に行けば透明度の高い海水浴が楽しめると信じている山ボーイです。

スポンサーリンク

三重県志摩市、御座白浜海水浴場へキター!

鳥羽キャンプのついでに、もう少し足を伸ばして御座白浜海水浴場にやってきました。御座白浜といえば、日本の快水浴場百選にも入っているオススメ海水浴場です。白い遠浅の砂浜、透明度の高い水質、ということで是非行ってみたいと思っていた場所。鵜方からさらに1時間弱のドライブが必要で、大阪からの日帰りはかなりしんどい場所にあります。それだけに期待が高まる!!

GOPR0093

原生林を切り開いたような道を抜けて御座白浜海水浴場に到着しました。ちなみに山ボーイは原生林のワイルドな雰囲気が大好きです。太平洋側の手付かずの自然が残っているようなエリアはワクワクするんです!

御座白浜には複数の駐車場がありますが、手前の駐車場(浜まで徒歩1分)に停めると損をした気分になりますので、海近の駐車場まで入りましょう。こちら山下駐車場は1日千円ですが、シャワーも更衣室も空気入れも無料で使えます。ビーチまですぐそこです。

貸しロッジやキャンプスペースもありました。この猛暑では砂浜キャンプどころではないと思っていましたが、堤防の奥側、海の家周辺にあるのでビーチよりはマシかも。それでも暑いと思いますが。。。海の日3連休の中日でしたが、空いている区画もちらほらあったようです。

綺麗なエメラルドグリーンの海

GOPR0107

向かって右手に磯があり、ここでカニを追いかけたりして遊ぶことができます。岩にはフジツボ様のものがたくさん付着していますので、マリンシューズは必須、手袋もあるとなお良いでしょう。泳いでいるときにうっかり岩にぶつけてしまうと擦り傷ができます。

外の潮が入ってくるエリアにも泳いで行ってみましたが、想像していたほど綺麗ではなかったかも。ちょっとがっかりです。

御座白浜海水浴場の透明度はこんな感じ

GOPR0108

梅雨明けの翌週であり、梅雨後半ではかなりの大雨が降ったこと。また、太平洋側とはいえ、英虞湾に面していることから濁りの出やすいシチュエーションだったのかもしれません。海藻も多く漂着していて、これなら鳥羽キャンプセンター前の海の方がマシだったかも。透明度はあるけど白濁してる感じでした。

コンディション次第ではもっと綺麗なのかもしれません、念のため。

GOPR0113

灼熱のビーチにはたくさんのパラソルがありますが、混雑度はさほどでもないです。南米系の方が多いのは土地柄でしょうか。三重県内の工場でブラジル系の方々がたくさん働いているのだとか。

白浜とはいうものの、砂の量は決して多くありません。玉石も多く混ざっており、ビーチの角度も急なので「遠浅」という評判もちょっと怪しいですね。

それでも楽しく海水浴!

GOPR0101

鳥羽から1.5時間かけてたどり着いた海水浴場ですので、山キッズたち&山ガールは海でしっかり遊びました。遊びたいという前向きな気持ちに助けられた感じです。

大阪からの距離や、ビーチの規模感、今回の満足度を総合的に考えると、御座白浜まで来るメリットは少ないと感じてしまいました。磯はないですが、もう少し手前の国府の浜がオススメです。波があればサーフィンもできますし!

今度は三重県南部を探検してみる予定です。

コメント