気分転換には釣り、釣れない時期でも竿を振れば頭がスッキリするかも!

スポンサーリンク

最近仕事が忙しい山ボーイです。平日は仕事のことで頭がいっぱいなので、土日には積極的に外に出て体を動かし、「アクティブレスト」に励んでいます。

釣れなくても竿を振るだけで気分転換に?

IMG 6513

2月の寒空。デーゲームとはいえ、シーバスは深場に移っている季節。岸から狙うには厳しい季節です。それでも、ルアーを投げてひたすら巻いてくる作業を繰り返すことで次第に頭がスッキリしてきます。

どんなルアーをつけるか、どこに投げるか、どんなスピードで巻いてくるか。見えない海の中にイメージを広げながら試行錯誤すると徐々に感覚が研ぎ澄まされてきます。いつのまにか作業に没頭し、頭がスッキリしてくるんですよね。

エサ釣りだとエサを使い切るとか、エサ代の元を取りたいとか考えてしまうのですが、ルアーだとそういう余計なことを考えなくて済みます。ひたすらキャストして回収。厳しい季節だとわかっているし、釣れなくてもやむなしの釣行です。

もうちょっと海が近かったら、気分転換に足繁く通うんだけどなあ。

子供たちは公園遊具で遊びました

IMG 6512

釣れない時期に子供たちを連れてくるには、他に楽しみが必要です。ここ南芦屋浜には芦屋市総合運動公園があり、子供達も自由に走り回って遊べます。目の届く範囲ではありませんが、長男も大きくなったのでお出かけ用のスマホを持たせて二人で遊ばせています。

釣りと遊びが共存できる数少ないポイントです。

山キッズ2が缶コーヒーの差し入れを!

IMG 6514

釣りに集中していると、山キッズ2が「ねぇ、おとうさん、こっちきて」と呼びます。行ってみると、缶コーヒーが。「おとうさん、どうぞ」とのこと。

寒風で冷え冷えだったのでありがたい〜と手を伸ばしたら、キンキンに冷えています。

もしや落ちていた缶コーヒー??と一応疑って(ごめん)聞いてみたところ、お小遣いで差し入れしてくれたようです。あたたかい方が欲しかったのですが、心遣いに感謝して飲みました。体の芯まで染み渡るコーヒーでした。

父親の趣味と子供の時間を共存させよう

アクティブレストのためには、自分の趣味に没頭できる時間が必要です。しかし、子供達を家に残して一人で出かける訳にもいかず。家にいてゲーム三昧よりも、外で体を動かして欲しいですしね。父親の趣味についてきてくれれば良いのですが、レベルも違い、必ずしも一緒に楽しめるとは限りません。

今回のように、子供は子供で楽しめるようなプランニングをすると、お互いにとって良い時間が過ごせますね。

コメント