日産リーフ一泊二日モニターで電動自動車を体感したよ!驚くべきスムーズ感!

スポンサーリンク

いろいろな車に乗ってみたい山ボーイです。

日産リーフを一泊二日でお借りしました

日産リーフに一泊二日たっぷり乗れるモニター試乗キャンペーン中です。5人家族の山ボーイ家では手狭かもしれないと思いつつ、電気自動車には興味があるので申し込んでみました。(ディーラーにしつこく営業される感じでもないし、まず体験してみよう!)

事前にディーラーに行き、リーフの試乗と説明を聞いてから後日お借りすることになりました。満充電で400km走れる蓄電池を積んでいますし、充電ステーションがあちこちにあるので遠出もOK!という触れ込みです。

IMG 5967

こちらお借りした試乗車です。NISMOモデルなので、走りはかなりスポーティ寄りに振っています。始動したときのつるつる滑るような走り、アクセルを踏み込んだときの、魔法のじゅうたんに乗っているような加速感。運転していて楽しい車です。

いざ、ドライブへ!プロパイロットを使ってみよう

IMG 5985

プロパイロットの機能を使って高速道路走行中の写真です。設定した100kmで走ってくれますし、周囲の車の状態を見ながら加減速してくれます。単一車線仕様なので、走行レーンからはみ出さないようハンドル操作をアシストしてくれます。

これは便利・・・高速道路を運転すると目から入ってくる情報量が多くて結構疲れるものですが、かなりの疲労を軽減してくれます。これなら渋滞にハマってもイライラしないのかもしれません!

シートヒーターはホカホカ!

IMG 5986

エンジンがないので暖房はあまり得意でないリーフ。エアコンよりも、ヒートシーターを使うシーンが多そうです。シートヒーターをつけると座面と背面がじわじわと暖かくなります。ついたり消えたりしているようで冷える場面もありましたが、車内が乾燥しないのでとても快適です。真冬だとどんな感じなのかも気になるところです。

5人家族で乗るとこんな感じ

IMG 5987

乗れなくはないです。子供3人が後部座席でおとなしく座っている間は良いのですが、次第にケンカを始めてしまいます。3列シートだともう少しゆったり座れたり、さわぐ子供たちを最後列に追いやったり(笑)できるのですが。

子乗せ観点でいうと、スライドドアの便利さを再認識しました。いちいち回り込んで後部座席のドアを開けるのがこんなにめんどくさいとは!ドアを開けたときに隣の車に当てないためにも、親がドアボーイをする必要ありです。ミニバンから卒業したいけど、スライドドアはもうしばらく必要です。。。

淡路島にやってきました!

IMG 5997

ドライブ先として淡路島をチョイス。晴れわたる青空でとても気持ちの良いドライブ日和でした。双眼鏡無料キャンペーン中なので群がる子供達。みんな観覧車をのぞいています。アンパンマンやバイキンマンが乗ってるのだとか。

IMG 6002

飽きてふざけはじめました(笑)。あるあるです。

急速充電を試してみるよ!

IMG 5989

チャージスルゾウの急速充電器がありました。淡路SAには、上り下りにはなく、ハイウェイオアシス駐車場の端っこに一箇所だけ設置されています。

モニターキャンペーンでは充電カードを借りられなかったので自腹でチャージします。ナビダイヤルに電話し、6桁のパスワードを払い出してもらって機械に入力するのですが。。。

IMG 5990

充電コントローラのディスプレイがガリガリに傷ついていて、ほぼ読めません。この画面で6桁のパスワードを入力するのは至難の技でした。

IMG 6003

30分ほど充電すると、30%から80%くらいまで回復します。これで200kmくらいは走れる感じです。

参考:充電ステーションの使い方

設置会社が複数あるのでまちまちですが、充電コネクタの形状は同じです。カーディーラー(日産&三菱)、高速道路のSA/PA、市役所などを中心に、意外とあちこちに充電ステーションが設置されています。

普通充電だと一晩掛かってしまうので、急速充電器が設置されているところを立ち寄り、経路充電していくスタイルです。

基本的に充電ステーション毎に説明を読みながら充電するのですが、それでは不便なので横通しで使える会員システムが存在します。チャージスルゾウという、ピンクと緑のゾウがトレードマーク。会員であれば月額2000円でチャージし放題です。非会員の場合は、ナビダイヤル(0570-200-588)に電話して6桁のパスワードを払い出してもらいます。自動応答に沿ってクレジットカード番号を入力すると、翌日まで有効なパスワードが払い出されます。(メモを忘れずに)

あとは、車両に充電ケーブルを接続し、充電コントローラで「パスワード」を選んで6桁の番号を入れるだけです。

なお、30分経過する前に終了したい場合にもパスワード入力が必要ですので、無くさないようにしましょう。

ちなみに都度支払いの場合、1分50円でした。30分急速充電すると1500円かかります。高っ!電気自動車オーナーは会員になる前提なのですね。

日産リーフのよいところ

・車内の静寂性が高い

・加速がスムーズでとても気持ちが良い

・プロパイロットめっちゃ便利!

・思ってたよりも車内は狭くない

・充電カード(月額2000円)運用すればかなり安くつく

日産リーフのイマイチなところ

・e-pedalの走行に慣れなかった

・150km毎くらいに充電ステーションを渡り歩く必要あり

・充電ステーションの設置台数が少なく、先客あり/待ち行列ありで居心地悪い

・30分ほど充電に足止めされる

・子乗せにはスライドドアのミニバンの方が便利

日産リーフ試乗まとめ

乗り心地は非常によく、電動自動車の可能性を感じました。車そのものには非常に満足度高いです。

一方、充電ステーションの状況は未だ発展途上で、それに伴う不自由さは感じました。充電中も何台もの車が「まだか」と待っている状態ですので急かされているような気分になります。複数台設置されるのが当たり前になってくれば、充電ステーションありきの旅程を組まなくて済むようになるのですが。

一泊二日モニターキャンペーンが終わり、リーフを返却して自分の車に乗った時に猛烈な違和感がありました。アクセルを踏んでも車が全然進まないし、ハンドルは重いし。まるでエンジンに”砂”噛んでるんじゃないかと思うくらいジャリジャリした走りっぷりです。(これが狙いか!笑)

家族の状況から日産リーフ乗り換えは検討できないですが、電動自動車が普及するのが非常に楽しみです!

コメント