海の日の3連休を利用して京丹後市の琴引浜まで行ってきたよ!京都縦貫自動車道のおかげで日本海が近くなりました!

京都縦貫自動車道の全線開通が2015年7月18日。開通に合わせて海水浴に出かけてきました!夏は山よりも海の方が子供達が喜ぶため、ブログの趣旨からやや外れますが、今回は海キッズになっています。

京丹後市の琴引浜までやってきました!

IMG 4758

本当はお手軽に天橋立海水浴場に行く予定でしたが、台風のあとで天候がよろしくなく。雨雲レーダーで見ると、若狭湾を雨雲が通過する予報なので、さらに足を伸ばして丹後地方へ。鳴き砂で有名な琴引浜までやってきました。この日のために新調した山ボーイ1のモンベルのラッシュガードは撥水素材のようでなかなかいい感じです。山ボーイ2は赤いサメ柄の水着、山ボーイ3はクイックシルバーの水着がよく似合っています。

IMG 4762

琴引浜へは駐車場から草地を歩いてアクセスします。「海が見えてきたぞー!」と、山キッズたちも山ボーイもテンションがあがります。

外は暑いのに海はヒエヒエ!気持ちい〜い!

IMG 4779

海開きは済んでいますが、まだまだ水が冷たい!徐々に慣らしながら水に入りますが、胸がキュっとなったり、息が上がったりするような寒さです。それでも子供達は浮き輪で楽しそうにプカプカ泳いでいます。スイミングに通うようになってから子供達は水で上手に遊べるようになりました。

山キッズ3も幼児用の浮き輪でプカプカ。はじめは怖がっていましたが、水中で足を触ったり、横で話しかけたりしているうちに緊張もほぐれてキャッキャと楽しく遊べるようになりました。この浮き輪、大人が浮くくらいしっかり浮力があるんですよ。山キッズ1が1歳の時にグアムで買ったBaby float pool step 1、二重構造になっており少々の波もうまく吸収してくれる仕組みです。

日本海は水が綺麗!エメラルドグリーンです

IMG 4785

さすが日本海。水がキレイです。ヒザ〜コシのうねりが入っているので海水浴には注意が必要ですが、水はとにかくキレイ。とても足が届かないくらいの深さまでクッキリ見えます。シュノーケルでプカプカするのも楽しそうですよ!買います。

IMG 4786

青い海。光る雲。水泳帽の山キッズ1&2。

疲れたら陸に上がって砂遊び三昧

IMG 4791

体が冷えるので丘に上がって砂遊び。アンパンマンお砂場セットが大活躍しています。何度か安いお砂場セットを買いましたが、プラスチックが薄いのかすぐに割れてしまいます。アンパンマンお砂場セットは高いだけあって丈夫です。はじめからこれを買えばよかった、と山ガール談。

IMG 4799

琴引浜の鳴き砂です。花崗岩が細かい粒になったような砂質です。粗めなので砂遊びもしやすいかも?カカトで踏みしめるように歩くと「キュっ」と鳴きます。鳴き砂を保護するために、ビーチでの喫煙は禁止されています。守りましょうね。

IMG 4807

休憩中の山ガール。この後、足が日焼けしたようです。日焼け止め塗ってても焼けるよね。くもりの合間に日差しがでたりと海水浴向きのほどよい天気でした。

IMG 4811

段差があるので子供達のいい遊び場になるようです。海に行っておいて砂浜の写真だらけなのは、スマホ水没が怖いから。防水デジカメ欲しい。

放置してあるゴミを発見・・・

IMG 4820

駐車場に戻ってくると、隣の車が立ち去ったあとにゴミが残されていました。アタマの不自由そうな若者達でした。自然の中で楽しむなら、自然を守るよう皆が少しずつ心がけるべきです。モラルが低い人を見ると残念な気分になります。

京都縦貫のおかげで日本海が近くなった!

京都縦貫が開通したおかげで日本海側がずいぶん近くなりました。北摂から2時間程度で舞鶴まで行けるようになりました。今回行った丹後の琴引浜も3時間あれば行けます!ただし、京都縦貫は途中から対面通行なので「交通集中渋滞」なる大混雑が発生しておりました。全線2車線にしてくれればよかったのにな〜。