軽量ストーブといえばアルコールバーナー。トランギアのTRB25とヴァーゴのチタニウムヘキサゴンウッドストーブで湯沸かし!

実家に帰省したらアウトドア湯沸かし道具がいろいろあったという話から、突然道具紹介の記事になります。

IMG 4130

アルコールバーナーは本体そのものが軽量で、燃料も必要な分だけ小分けに持ち運べるのが特徴です。積載量を減らしたい登山やハイキングには最適!反面、アルコールの炎は見えにくくて危なかったり、火力調整がしにくいという難点もあったりするんだけど、慣れると非常に重宝するそうです。

風防代わりにヴァーゴのチタニウムヘキサゴンウッドストーブをセット。これ、もともとはネイチャーストーブで、小枝やマツボックリを拾ってきて燃やすもの。これさえあれば万が一燃料がなくなっても焚き火で対処できちゃうという素晴らしい組み合わせですね。山歩きは常に危険との隣り合わせ。火おこし手段もバックアップを複数用意しておくと万全ですね。