楽しい雪遊びを!最低限の装備は揃えたいよね

雪遊び、楽しむためには、防水必須ですね。あたりまえだけど、手ぶくろが濡れたら手が冷たいです。子供に雪遊びの楽しさを教えようと連れてきたはずが、「冷たい!寒いし!」と、つらい思い出を植え付ける結果にならないように、楽しめる装備を用意してあげましょう。
IMG 3146

少なくとも軍手や毛糸の手袋ではなく、ナイロン製の手ぶくろを買ってあげましょう。そして、水が滲みないように定期的に防水スプレーでメンテナンスすることが大事です。高い手袋を買うよりも防水メンテが大事です。大事だから二回言いました。

大人も同じく、雪遊びするつもりはなくても、手を出す、手本を見せるケースは多いから、雪を触れる手ぶくろをちゃんと用意しておきましょう。雪は思った以上に冷たいです。素手で雪玉一つ作るだけで手が冷たーくなります。

そう、ゆき遊びには道具をちゃんと準備することが大事です。雪だるまを作るときも。頭部分を「えいっ」って載せるときに、親が手伝った方が大きい雪だるまを作れます。雪玉を転がすのを親が手伝ってあげた方が大きいのを作れます。そんな感じで、親が一緒に遊んであげることが大事です。どうせなら大きな雪だるまを親子で一緒に作った、楽しい思い出にしたいところです。

ついでに言うと、スノーブーツも大事ですね。普通の長靴で雪に入ると凍傷になるくらい寒いですよ!

しかし、今回は調子乗って「大事」連発しすぎました。オマエは大事MANブラザーズバンドか!って古いか。