日本百名山に挑戦するってどれくらいのレベル感なんだろう

日本百名山というものがあるらしい。

せっかくだから登ってみるか?と思い

調べてみたら、近畿中四国にはわずかしかないんだね。

402b92e64e305175cf9542c2e73b1cf1 s

大阪からアクセスしやすいのは大台ケ原。

西大台、東大台に分かれており

西大台は原生を保護するために事前予約&入山料による入山制限あり。

東大台は車で駐車場に行き、ぐるっと周遊する形で山を楽しめるらしいけど

大台ケ原はとにかく雨が多い場所。

子供たちの雨具やぬかるみでも滑らない登山靴などの装備を揃えるのが先!

 

ついでに鳥取県の大山(だいせん)についても調べてみた。

6月以降、夏山登山コースを通って弥山(1709m)を目指せるが

岩をよじ登るような場所も多く、

さすがに4歳の子を連れていくのは 大変そうだ。

 

百名山というだけあって、

子供を連れた初心者がおいそれと登れる場所でないことは分かった。

 

ついつい目的を忘れがちになる悪い癖。

高い山を制覇することが目的ではなくて、

子供たちと自然を楽しみながら

自立心を育て、体力をつけてやるのが目的。

ハードな山に連れていって山嫌いになることは避けなければ。

 

肩の力を抜いて、自然を楽しもう。

応援よろしくお願いします!
↓更新の励みになりますのでランキング投票お願いします! にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事をシェアする

山ボーイをフォローする