近所の山歩きとはいえ、救急用品は持ち歩くようにしよう。少々の怪我には対応できるように。

子供と山歩きをしていると、石や根で滑って転倒してしまうことがあります。

何も持ち合わせがないと

「いたいのいたいの、とんでけ〜」

くらいしかできないので、少しでもいいので救急用品をザックに入れておくことをオススメします。

IMG 3524

私が袋に入れて持ち歩いているのはこれだけです。本当はもっとファストエイド関連を持ち歩いてもいいのかも。

・ポケットティッシュ

これ以外にも鼻かみ用として各自持参

・エアサロンパス

打撲、筋肉疲労時にシューっとやると気が紛れる

・バンドエイド

擦り傷に。

・イソジン軟膏

消毒液の代わりに。

・キネシオテープ

捻挫した時などに。貼り方勉強しとかないと

・芍薬甘草湯(漢方薬)

ふくらはぎの痙攣対策。子供も飲める。

大怪我した時には役に立たないけど、無いよりはマシ。大怪我は・・・そもそも起きないようにしっかり注意して歩くようにしましょう。救急用品はコンパクトで軽量なのでファミリーハイキングでは是非用意しておきたいですね。