iPhone6のバッテリーを自分で交換してみました!

割と手元が器用な山ボーイです。

iPhone6のバッテリーを替えます

2年ほど使ったiPhone6。

auから格安SIM(MVNO)にMNPしましたが、バッテリーの持ちが悪くなってきたような気がします。

しばらく使い続ける予定なので、ダメ元で自前でバッテリ交換してみることにしました。簡単でした。

分解用工具と交換バッテリーを注文

Fullsizeoutput 2cc3

Amazonや楽天で交換バッテリーと分解用工具のセットを購入します。説明書は入っていませんので、適当なサイトで分解方法を調べてください。

2000円前後で買えますので、手間や多少のリスクを気にしなければかなり安価でバッテリーが復活します。

パカっとな

IMG 2298

ライトニングコネクタ横のネジ2つを外し、吸盤でパカっと開くとバッテリーにアクセスできます。あとは外してバッテリーを交換するだけ。

ポイントは、バッテリーが粘着テープで本体に貼り付けられていますので上手に外すこと。一度やれば要領がわかります。

バッテリー交換後、無事起動しました。バッテリーの持ちも良くなりましたし、画面のタッチ感度なども特に問題なさそうです。案ずるより産むがやすし、ですね。

画面の不具合も改善した?

ときどき、勝手に画面がタッチされて操作されることがありましたが、バッテリーを交換してからその現象が起こらなくなりました。バッテリが膨らんでいたのかもしれません。

ともかく、iPhone6をもう少し長く使い続けられそうです。

応援よろしくお願いします!
↓更新の励みになりますのでランキング投票お願いします! にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事をシェアする

山ボーイをフォローする