NERFのTRI-ストライク、めっちゃ弾詰まりしてイライラ!解決策みつけました

子供達にはいろいろな遊びを知って楽しんでほしいと願う山ボーイです。

ついに買ってしまった、NERF(ナーフ)

Fullsizeoutput 2be2

ちょっと前の話です。GW、山ボーイの実家に帰省中、「こどもの日だから」という理由で山じいじにおもちゃを買ってもらいました。この日はトイザらスも随分賑わっていました。

山キッズ1がナーフを欲しがっていることは知っていたのですが、人に向けて撃ったり、外で悪ふざけをするのではと親としては気がかりで。買わずにここまで来ましたが、結局買うことになりました(笑)

ナーフのモジュラスというシリーズで、ユニットが組み替えられるようになっています。TRI-ストライクは、ランチャー、メガダーツ、エリートダーツの3種類を撃つ銃がひとつに合体しています。空気の威力で飛ばすので、各ユニットそれぞれ独立して使うこともできます。ランチャーとメガダーツは、まぁ、「雰囲気」だけですね。使ってみれば分かります。

10連装なのに弾づまり頻発するTRI-ストライク

Fullsizeoutput 2be7

弾を10発まで格納できるマガジンがあり、装弾レバーをガチャっとやるだけで連発できる優れものなのですが、とにかく弾づまりします。ガチャっとやっても最後まで押せなかったり、撃っても空砲だったり。

Fullsizeoutput 2be6

弾が詰まるたびに上の窓を開けて中を確認しないといけないので非常にストレスが溜まります。

弾づまりの原因は、弾の変形でした

Fullsizeoutput 2be3

付属していた弾は、白いエリートダーツです。マガジンにセットするとバネの力で圧縮され、弾の高さが低くなります。その結果、一発しか装填しないところが余計な弾までひきずって詰まってしまうようです。

Fullsizeoutput 2be5

左側が付属のエリートダーツ。右側の青い弾が、補充用の別売のエリートダーツです。

見た目は単なる色違いですが、スポンジ部分の硬さが異なります。白い方はスカスカで柔らかく、青い方がみっちり硬めです。

白いエリートダーツを使うのをやめ、補充用の青いエリートダーツを使うようにしたら途端に弾づまりの回数が激減しました!弾づまりでお困りの方は、補充用のエリートダーツを買ってみてください。30発で600円くらいでした。

これ、最初から青いエリートダーツを添付してくれたらいいのにね。。。コストダウンの結果でしょうか。弾づまりがイヤで遊ばなくなった人、たくさんいるんじゃないのかなー。

NERF、なかなか楽しい

エリートダーツ限定ですが、かなり楽しいです!

精度はそれほどでもないですが、射出速度も速く、気持ち良いくらいにシュパッと飛んでいきます。5m程度はなれたところに的を置いて射撃対戦とかやるとなかなか盛り上がります!

標準では照準器がないので、追加オプションを買うと遊びやすくなります。雨の日は家でこういう遊びをするのも良いです。

応援よろしくお願いします!
↓更新の励みになりますのでランキング投票お願いします! にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事をシェアする

山ボーイをフォローする