大掃除に着手!フローリングのワックス剥がしは苦行すぎる!!

気がつけば11月中旬です。

このままあっという間に年末が来てしまうような気がしてならない山ボーイです。

早めに大掃除に着手しよう

年末といえば大掃除です。

普段の掃除で行き届かないところを、腹をくくってやっつけるのが大掃除ですね。

気になるところがあちこちにあるのですが、今回はリビングダイニングのフローリングをやっつけることにしました。

 

フローリングといえばワックスがけです。

これまでは水拭き&ワックスがけで凌いできましたが、ワックスが剥がれたり厚塗りの部分が出て来て汚くなっていますので、そろそろワックス剥がしからやりたかったのです。

 

ということで用意したのはこちら。リンレイのワックス剥がしセットと、リンレイのフローリング専用ワックスです。

どのワックスにしようか悩んでいろいろ調べましたが、リンレイの水性ワックスを定期的に上塗りし、5年程度でワックス剥がしをするのがいいみたいです。

ワックスがけは夜の作業

ワックスがけは子供たちがいると邪魔になってしまいます。

山キッズたちを寝かしつけたあと、夜の時間にやることになります。

 

今日は9時には寝かしつけが完了しましたので、いざ開始!家具一式を和室に運び込み、掃除機とモップがけが完了しました。

 

いつもならここで水拭きしてワックス塗布に入るのですが、今日はワックス剥がしという大仕事が待っています。

終わらないワックス剥がし

上塗りだけのいつもの工程なら、山ボーイ一人で3時間もあれば終わる仕事ですが。。。

 

ワックス剥がし、めちゃめちゃ大変です。

 

まず、ワックス剥がし剤を床に撒き、少し放置してから付属のスポンジでゴシゴシ削ります。

 

力が要る上に、全然落ちない。

浮いたワックスを濡れ雑巾でとるのですが、何度拭いてもベタベタが残る。。。

 

要領がつかめず、一畳分をやっつけるのに30分かかってしまいました。これでは朝まで掛かってしまいます。

4時間経過、キリがいいところで終了

途中、ワックスが足りないのではと、遅くまで営業している薬局をハシゴしたり、コンビニでエネルギー補充したり。

そんなこんなでフローリングのワックスと4時間ほど格闘し。。。

 

最終的には、剥がし剤がなくなったためにリビング&ダイニング部分で終了することにしました。

 

しゃがんで作業しているので腰が痛いしゴシゴシやりすぎて手首が痛くなってしまいました。精根尽きてヘロヘロ。。。

IMG 1132

「この際だからきっちり綺麗にしてしまいたい」とこだわりをみせる山ガールの活躍もあり、

AM2時頃(!)にはワックスがけの工程に移ることになりました。

ワックスを塗る作業はクイックルワイパーで楽々

以前はボロ布でワックスを手掛けしていたのですが、クイックルワイパーのワックスがけシートが役立ちます。

これ、めっちゃ楽ですよ。腰も痛くならないし、スピーディにワックスがけが完了します。

Fullsizeoutput 24cd

一度目。分かりにくいですが、ツヤが出ています。

Fullsizeoutput 24ce

二度塗りを終え、一晩たったリビングです。朝日がフローリングに反射して眩しい!

子供達がおもちゃ類を落としまくるので傷だらけボコボコのフローリングですが、きれいにワックスがけができるとスッキリしますね!

振り返り・・・

しかし、深夜のワックス剥がし作業は相当な苦行でした。

 

さて、残る場所をどうするか。

 

自分たちでやるのか?

業者さんに頼むのか?

ワックス剥がしはせず、上塗りだけで対処するのか?

 

とりあえずワックス剥がし剤を追加購入しましたが、今はその容器を見るだけで憂鬱な気持ちになります。トラウマですね。

 

過酷な労働をしすぎて体が未だボロボロですので、元気になったら続きに着手します。

応援よろしくお願いします!
↓更新の励みになりますのでランキング投票お願いします! にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事をシェアする

山ボーイをフォローする