小鳥を呼べるかな?木とヒートンを使ってDIYでバードコールを作ってみたよ

今日はあいにくの雨。

山に出かけられないので子供たちに声を掛ける。

「ナア、小鳥を呼べるバードコールを作らないか」

興味津々の子供たちを連れて近所のホームセンターへ行き、

買ってきたのがこちらの材料。

IMG 3444

木の棒、ヒートン、工作用ニス。以上こんだけ。

木の棒は香りがした方が嬉しいのでヒバにしたが

仕上げにニスを塗るので香りはわからなくなってしまった。

IMG 3443

まずは子供たちに作業の段取りを伝える。

何をするか伝えておかないと

「まだー?まだー?」

となるからね。手順を理解しながら作業するのも大事。

IMG 3445

棒にテキトーに線を引き、ノコギリで分割する。

小さすぎると作りにくいし、

大きすぎると持ち運ぶときに重い。

5cmくらいがええらしいよ。

IMG 3446

切断面をサンドペーパーでこする。

ついでに面取りして手触りを滑らかに。

子供たちも頑張ってゴシゴシ。

IMG 3447

真ん中にネジを差し込むための下穴を開ける。

材料を固定するためのバイスを持ってない場合は

何かの道具で持とう。レンチプライヤーがちょうどよかった。

くれぐれも、

手で材料を持ったままドリルで穴開けたらアカンよ。

手に穴あくよ。

IMG 3448

下穴にヒートンを差し込んで、

木の側面にイラストを描く。

子供たちも色鉛筆やマーカーで描く。

IMG 3449

仕上げに工作ニスをペタペタ。

別に塗らんでもええんやけど、

ニス塗った方が長持ちしそうやん?

ちゃんと作った感でるし。

根気よくネジを締めたり緩めたりしていると

穴の表面が焼けてツルツルになり

ちょうどいい感じの摩擦が生まれるらしい。

すると、こんな感じの

キューキューと軋む音がする。

鳴らし方によっては鳥のさえずりに聞こえるかも。

子供たちを山歩きに誘う材料が一つ増えた(^^)