夜、散歩するだけで大量のクワガタをゲット。田舎ならではの昆虫採集方法とは!

祖父の家が島根県にありまして、法事で田舎に帰省していた山ボーイです。

夏の夜の楽しみといえば深夜の昆虫採集

夏休みに里帰りしていたとき、よく従兄弟と一緒に夜の町をぶらついたものです。町といっても、何もありません。あるのは山と川と、そして街灯。街灯にカブトムシやクワガタが集まってくるんですよね。20年以上の時を超えて、久しぶりに昆虫探しの散歩に出かけました。

IMG 0442

明るい街灯の下には漏れなく昆虫がいます。最近はLEDが増えてしまいましたが(LEDは波長が合わないらしく、昆虫たちにとって魅力がないようです)、まだまだ水銀灯やハロゲン灯の街灯が残っているところにはたくさんの虫が集まっていました。蛾もいますが、カブトムシやクワガタ、ゲンゴロウやガムシなどもゴロゴロいます。

明るい街灯のそばの植え込みをガサガサすれば落ちてくる!

IMG 0443

街灯や近くの植え込みを蹴飛ばすとボトボトと落ちてきました。クワガタのオスメスです。山ボーイには区別がつきませんが、従兄弟には違いがわかるようで。これはノコギリだな、これはミヤマだ、などと言いながら解説をしてくれました。さすが。

30分ほどの散歩でおよそ20匹のクワガタが集まりました

IMG 0444

家の近所を30分ほどかけてのんびり回るとこんな感じになりました。とりあえずスーパーのビニール袋を持っていきましたが、底をかじられて袋に穴が開いてしまいました。およそ20匹くらい、ほぼメスです。まだカブトムシの季節には早いようで、クワガタしか見かけませんでした。昔はもっとたくさん採れたのにな〜、虫が減ったなぁ、という話をしながら昔話に花を咲かせた散歩でした。帰宅後はすでにクワガタが何匹か入っていた虫かごにこちらのクワガタ玉をまとめて投入しました。

山キッズたちもクワガタに興味津々

IMG 0475

翌朝、山キッズたちふくめ従兄弟の子たちにお披露目しました。田舎の子にとっては特に珍しいものでもないですが、やっぱりカブトムシやクワガタは眺めていても手にとって遊ぶのも楽しいものですよね。山ボーイ一家はこの中から厳選した7匹を大阪に連れていくことにしました。

大阪でも街灯下を狙ってカブトムシやクワガタを採集できそうですが、かなり山の方に行かないと街灯に集まらないかもしれません。他に明るいところがない点が大事なんですよね!近場でよさげな場所を探してみようと思います。ちなみに、月が隠れていて風が弱い日がいいみたいです。ご参考まで。