北摂からトンネル越えてすぐ大自然。箕面の止々呂美ふれあい広場で川遊びを楽しんできたよ!

こんにちは!山ボーイです。

梅雨の合間の晴れ間、非常にムシムシして不快指数が高いですよね!こんな日は子供と水遊びに行くに限ります。子供たちが楽しそうに遊んでいるのを見ると、親もいい気分転換になりますよ!

トンネルぬけたらすぐに大自然、箕面止々呂美へ

今回は、箕面市の止々呂美ふれあい広場にやってきました。

新御堂と接続している箕面グリーントンネルを抜けて少し北上したところにあります。余野川は水も比較的きれい。ふれあい広場では、BBQや渓流釣りが楽しめるようになっています。

DSC04404

前日に大雨が降った割にこの水質。これでも濁っている状態らしいので、綺麗な時はどんななのか期待が持てますね!くもりながら非常に暑い日だったので、子供連れの家族で賑わっています。濡れてもいいように水着で来ましょうね。なお、着替えるところはありません。

DSC04403

車で水着に着替えました。山キッズ2&3も浮き輪をセットしていざ川へ!石がゴロゴロしているので、マリンシューズや濡れても良いサンダルを履いておくことをおすすめします。

DSC04384

2歳半の山キッズ3と一緒に川に入ってみました。外は暑いのに川の水はヒエヒエで、腰が濡れると「ヒー!たすけてくれ〜」と言う山キッズ3を連れて川の中を歩きます。水中のぞきめがねを持って川底を見せますが、川の水が気になりすぎてとても川底には関心がいかないようです。

DSC04398

浮き輪をして川を一周してみると、川遊びにハマったようです。浮き輪で遊ぶのは初めてですが、足を持ち上げたり、クルクル回ったりと楽しそうに遊んでいます。山キッズ3はまだ泳げないので、いつでも助けられるように山ボーイがすぐ横で待ち構えています。山キッズ1&2はスイミングも習っているので問題なく遊んでいます。

DSC04420 1

水流がある、ウォータースライダーのような場所もあります。ここは川底が深くえぐれているので、山ボーイも足が届きませんでした。川の中に大きな石がゴロゴロありますが、川の水が濁っていて目視できないのでなかなか危険です。ちなみに川遊び場と釣り堀は共通なので、釣り師がいないタイミングで泳ぎます。

な、なんと。魚手づかみイベント発生!

DSC04411

「いまからマスつかみやります〜、お子さんどうぞ」と声がかかりました。上流で魚を流してくれたらしく、みんなで魚を手づかみします。川の流れに対して逆らうよう泳ぐので、見つけるのは簡単ですが体がヌルヌルしてなかなか捕まえられません。山キッズ2は這いつくばって川の中をチェックしています。

DSC04414

山ボーイが一匹捕まえました!山キッズ2に渡します。みんなに追い回されて魚もくたびれているようでしたが、それでもヌルヌルと逃げ回ります。みんなで魚を探し回る楽しいひと時でした。

獲れた魚は晩御飯のおかずになりました

IMG 0411

マス(ですかね?)を持ち帰りました。ビニール袋に厳重に入れて帰りましたが、クーラーボックスが生臭くなってしまいました。塩もみして表面を洗い、エラと内臓をとります。魚をさばくのって大変ですよね。指を突っ込んで、普段経験しない感触のものをひっぱりだし、血まみれになります(>_<)

IMG 0412

魚焼きグリルで塩焼きにしました。ふっくらと焼け、美味しい晩御飯となりました。

北摂地域から川遊びに行くならココ一択かも!

入場には協力金が必要ですが、こんな近場に川遊びできる場所があるなんてと驚きました。BBQ目的で行くなら朝イチで行かないと駐車場がいっぱいになってしまうようですが、11時半から朝市の駐車場が川遊び客にも開放されます(協力金は必要です)ので、出かけるのが遅くなった場合はこちらを利用することをオススメします。今回は朝市駐車場を利用しましたが、次回は朝からBBQエリアを確保して丸一日満喫しようと思います。