キャンプで子どもと何をして遊ぶ?山ボーイ家のキャンプ場遊び、3パターン

キャンプに行くと家族で過ごす時間がたっぷりあります。

いつもと同じ、1日24時間の中の一泊二日ではありますが、家にいるとテレビを見たり本を読んだりパソコンしたりゲームしたり。いつもやっていることが身の回りにたくさんあって、時間があっという間に過ぎてしまうのものです。

山ボーイ家のキャンプでは、日常のものはあまり持ち込みません。せっかくキャンプに来たのだから、いつもと違う時間の過ごし方をしたいものです。

とはいえ、何をしていいものか、親も子供も悩んでしまったりするものです。そんなわけで、今回は山ボーイ家のキャンプ場での過ごし方をご紹介します。

広場でたっぷり親子で遊ぶ

IMG 0296

テントサイトで放し飼い(笑)にして遊ぶのもよいですが、他のサイトの方にご迷惑をおかけしないか気になります。また、山キッズ3はまだ2歳なので、さすがに目を離すわけにもいかず。

広場のあるキャンプ場を選んで、明るいうちは広い芝生で親子で体を動かします。フリスビーやボールでキャッチボールをするのがお気に入りです。ドッヂビーも持っていますが、柔らかいのはいいものの、あまり飛ばない?気がします。

硬いフリスビーは誰かに当たると危ないので、布製のフリスビーを使っています。シャンプーハットみたいなやつです。小さい子だとフラフープのように腰にはめて遊んだりもできます。芝生を裸足で走り回ると気持ちがいいですよね!

川で魚を探して遊ぶ

IMG 0290

春から夏にかけて、川で遊ぶのがオススメです!子供たちもたっぷりと体力を使うので、夜もスヤスヤ寝てくれます。水のきれいな川があるキャンプ場、いいですよね!

石をめくって生き物を探したり、隅に隠れている川魚を追いかけたりと夢中で遊べます。ある程度水深があれば泳いでもいいですね!すべって怪我をしない、溺れない、流されないために親のチェックは必要ですが、普段できない遊びという点で川遊びはイチオシです。

テントの中でカードゲームをする

夜、日が暮れたあとにはテントで遊びましょう。オススメはカードゲーム。山ボーイ家ではunoです。

unoなら2歳半の山キッズ3でもなんとなくゲームに参加できます。普段は家事や仕事があったりして、夜の家族団欒の時間にカードゲームをする状態にならないですが、キャンプなら大丈夫。時間があり余っていますので、親子でたっぷりと時間を過ごしましょう。

外で食べるご飯、外で飲むお酒も美味しいのですが、子供達とのふれあいの時間もキャンプの醍醐味です。大きな紙を持ち込んでみんなでお絵描きするのも楽しいかもしれませんね。

グループキャンプだと子供同士で遊んだりもしますが、家族だけで行くファミリーキャンプには普段の生活では得られない経験がたくさんできます。Have a happy camping!