一泊キャンプの前哨戦として、七谷川へデイキャンプに行ってきたよ!川遊びするつもりが、川が枯れていたよ!

山キッズ3が絶賛イヤイヤ期。何をするにも反対のことを言うし、なんで?とやけに反抗的!それでも可愛いのは末っ子の特権ですね!山ボーイです。

泊まりキャンプの前にデイキャンプでお試し

7月にキャンプを予定していますが、イヤイヤ期の状態で一泊するのは不安なので、お試しもかねてデイキャンプにやってきました。川遊びが楽しめる、七谷川野外活動センターです。

亀岡市の七谷川で子供と川遊びしてきたよ!水が綺麗でとっても楽しかったです。次はBBQかデイキャンプか。
五月とはいえ、日中は30度ちかくまで気温が上がるようになりました。暑い・・・ 暑い日は水遊びですよね! 本当は澄んだ海に行きたかったので...

IMG 0273

デイキャンプしますんで、と電話予約して来場しました。ほぼ一番乗りのため好きなところにスクリーンタープを張ります。前回来た時は昼過ぎということもあり結構賑わっていましたが、朝イチだからかガラガラです。一輪車を借りて車から荷物を運びます。

DSC04271

手際よくみんなで協力しながらスクリーンタープを設営し、まずは芝生でひと遊び。バレーボールやバトミントンセットなどを無料で使えるのがありがたいです。

デイキャンプといえばBBQですね!

IMG 0277

今日はデイキャンプ。宿泊するキャンプのリハーサルとしてのデイキャンプですので、昼ごはんはちゃんと用意します。とはいえ、炭は起こしますが、焼くだけで手抜きです。チャコスタがあれば炭起こしが楽勝ですね。必需品です。

IMG 0279

本日のメインは焼き鳥!加熱済みの焼き鳥を炭火であぶって味付けして食べるだけですが、炭火パワーで美味しく仕上がります。串物シリーズということでフランクフルトもやいてみましたが、こちらは安いのを選んだだけあって、子供達からも不評でした。味がしないんだって。

IMG 0281

他にも、みたらしだんごに豚バラを巻きつけたものも焼いてみました。テレビでやってて話題になっているそうですが、山ボーイ的にはあんまりかな。炭火で焼くよりもフライパンで焼いたほうがいいのかもしれません。表面カリッとして中はみたらしだんご、美味しいのですが、磯辺焼き的な感じでちょっと想像と違った。

IMG 0282

山ガールも豚バラ巻きみたらしだんごをもしゃもしゃ。同じくビミョーな感じのようです。

IMG 0283

たっぷりの焼き鳥を食べ終わったら、ふたたび芝生で遊びます。親の目が届くところで自由に遊んでくれるのは助かりますね。山ガールはwild−1のローコットで休憩中です。山の涼しい風が気持ちよく吹き抜けて、とても気持ちのよい時間でした。

な、なんと。七谷川が枯れている?!

IMG 0275

さて、川遊びするぞー!と河原に降りてきたら、水がない。あれ?梅雨入りしてそれなりに雨も降ってると思うんだけど。。。こないだの水量が嘘のように、ほぼ枯れています。川というか水溜まりです。だからひとも少なかったのかな?川遊びがメインのはずだったのに・・・

IMG 0276

川遊びを楽しみにしていた山キッズたちは、それでも水があるところを探して川に入ります。流れがなく水たまりのような状態ですが、川の水はそこそこキレイ。水で遊ぶのって楽しいですね。

IMG 0285

水がないなら、ないなりに楽しみ方はあるようで。おたまじゃくしがたくさん泳いでいたので一匹ゲットしました。この季節にもおたまじゃくしいるんですね。カエルもいました。

IMG 0290

前回は滝になっていた場所ですが、この日は滝ではなく水がしみ出す程度。それでも、山キッズたちは水がないならないなりに遊び方を工夫して楽しんでいるようです。山キッズ3のズボンはビチャビチャです。

IMG 0291

「さかながいる!」と岩かげを覗き込む山キッズ2です。もはや顔をつっこみそうな勢いです。流れがない分、苔が発生していて前回よりも滑りやすくなっていました。しばらく頑張っていましたが、紙コップでは魚を捕まえられなかったようです。

IMG 0293

すこし上流まで歩いてみると、ここには水がありました。清流ですね〜。木の板で水を堰き止めて左側に流していますね。おそらく田んぼの時期なので農業用水に回しているのでしょう。仕方ないとはいえ、きれいな水で川遊びできると思っていたのでちょっと残念。こんなこともあるんですね。

たくさん遊びすぎて車では爆睡三兄弟

IMG 2606

芝生で、川でとたっぷり遊んだ山キッズたちは帰りの車でぐっすり眠りました。七谷川はデイキャンプ向きですね!料金もお手ごろですっかり気に入りました。山キッズ3はお昼寝できず仕舞だったので、途中から眠くてグズるわ、訳のわからないことを言い出すわで大変でした。一泊のキャンプの場合は午後のチェックインなので、行きの車の中で一眠りしてもらうことにします。