子供と一緒にうどんを打ちました!捏ねたり踏んだりと楽しくお手伝いできました。

前から子供達とやってみたかった、うどん打ち。山ボーイは讃岐うどん作りに凝っていたことがあって、多少心得があるのです。

IMG 7270

中力粉を買ってきました。500g分をうどんにします。適切な濃度の塩水を作り、少しずつ加えて水回し。次第に生地がまとまってきます。子供達の力では捏ねるのも大変ですが、取り合いしながら楽しそうにお手伝いしています。

IMG 7271

しばらく寝かせたら、袋に入れて生地を踏みます。折っては踏み、折っては踏み・・・を繰り返すと、生地にコシが出てきます。生地が固くなると子供達の体重では踏んでも沈まなくなってきます。

IMG 7273

今回はパスタマシンでカットしたのでやや細身のうどんです。水加減を間違って生地がやや緩めになってしまいました。打ち粉のコーンスターチをたっぷりと振って、あとは茹でて食べるだけ!パスタマシンのハンドルを回すのも子供達が取り合いして順番にぐるぐる回していました。

IMG 7274

茹で上がったうどんを水で締め、ざるにのせます。麺が細めですが、乾麺の讃岐うどんに比べるとかなりしっかりしています。生地が緩かったおかげで茹でている途中にぶちぶちちぎれてしまい、長さがいまいちですが、なかなか良いツヤです。讃岐うどんといえば鎌田醤油です。

IMG 7275

うどんに醤油をかけ、ネギとショウガをかけていただきます。つるんとした喉越しとしっかりとしたコシ。美味しい讃岐うどんになりました。自分たちで作ったのもあり、子供達も大満足だったようです。取り合いをするほど楽しんでお手伝いしてくれたおかげですね。うどん打ちは子供のお手伝いに最適ですね。今回の結果に味をしめて、次は讃岐うどん用の粉で作りたいです。

応援よろしくお願いします!
↓更新の励みになりますのでランキング投票お願いします! にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事をシェアする

山ボーイをフォローする