京都宝ヶ池のWILD−1でローコットを買ってきたよ!思わずそのまま昼寝してしまう、包み込まれるような寝心地が良い!

ファミリーキャンプをより快適に過ごすためのグッズを探しに、京都宝ヶ池のWILD-1にやってきました。WILD-1は全国にあるようですが、こちら京都宝ヶ池店が西の端らしく。高速に乗ってわざわざ訪れるほどの人気店です。しかし、京都の北山エリアは落ち着いていてなんともいい雰囲気ですね。こんなところに住みたい。

IMG 7197

二階建てで、一階は書籍とフィッシング関連。二階はキャンプ、アウトドア用品が置かれています。単に道具が陳列されているだけでなく、オシャレな雰囲気を醸し出している素敵なお店でした。

IMG 7198

今回の戦利品はWILD-1オリジナルのキャンパーズベッド2。前モデルのキャンパーズベッドが低価格にも関わらず性能がいいと人気が出ました。この”2”では、アルミフレームになり、折りたたみ型になったことで設営や収納が簡単になっています。

IMG 7199

4つのM字型の足をフレームの穴に差し込むだけです。スッポリ入るというよりはテーパー加工してある先が穴に引っ掛かる感じなので、上に乗ると前後にグラグラします。これでいいのかな?

寝てみると程よいしなりで包まれるような寝心地。試しに寝転んでみたらそのまま昼寝してしまうくらい寝心地が良いです。

前モデルの2000円から考えると5000円という価格が微妙に思えますが、こんなローコットが欲しかったのでファミリーキャンプで早速活躍しそうです!

追記:

前後のグラグラは、しばらく寝ていたら安定しました。ある程度体重をかけると穴が大きくなって?ぐっと刺さるようです。

IMG 7208

キャンプで子どもたちの取り合いにならないように、家で慣らし設営しておきます。コットの上で本を読んだり、歯磨きしたりと楽しく使っています。人数分コットがあってもいいのかも?!