温度設定ができる発酵器、ヨーグルティアで納豆を作ってみたよ!満足度はイマイチ。

主にヨーグルト(R-1)を殖やすのに使っているヨーグルティアですが、味噌を作った勢いで手作り納豆にもチャレンジしてみました。作り方は簡単です。一晩水で戻した大豆を柔らかくなるまで煮て、市販の納豆を大さじ1程度加えてヨーグルティアで45℃24時間発酵させます。あとは冷蔵庫で寝かせれば熟成されます。

IMG 6528

発酵の過程でかなりの水滴が出ます。吸いとれるようにキッチンタオルを挟んでいます。これをしないと蓋についた水滴がポタポタと納豆に落ちてビチャビチャになります。

IMG 6529

セットして24時間程度経った納豆です。大豆の間にある小さな粒が市販の納豆。茹でた大豆が大粒なのでかなりの差があります。大豆の色が濃く変わり、納豆菌が広がりつつあります。

IMG 6531

冷蔵庫に入れて丸一日休ませると、より納豆っぽさが出てきました!発酵も進み、白い納豆菌が確実に増えています。しかし納豆を発見した人はよくこの状態で食べたな。。。

IMG 6534

混ぜてみると市販のものよりも強力に糸を引くのがわかります。しかし、大粒だからか、豆はしっかりとしています。食べてみると、粘りはあるものの、市販の納豆に比べて豆の味がしっかり伝わってきます。茹で落花生を食べてるような感じです。これは賛否両論かも。ちなみに納豆好きな子供達からは「豆がしっかりしていて噛まないといけない」と。市販の納豆はフワフワにしてあるの多いですからね。

より小粒の大豆で作るか、もっと柔らかくゆでるか、発酵前に刻んでひきわり納豆にするか。改善の方向はいろいろ考えられますが、値段的にも味的にも市販の納豆パックを買ったほうがメリットがあるため、あえて手作り納豆にこだわる部分まで辿り着かなさそうでした。ウマーイ!って言いたかったんだけどなあ。

応援よろしくお願いします!
↓更新の励みになりますのでランキング投票お願いします! にほんブログ村 アウトドアブログへ

この記事をシェアする

山ボーイをフォローする